売上を独り占めするRママのど根性

  • 2018.08.25 Saturday
  • 14:00

Rママがお店を潰し

行く場所がなかったのを

 

友人のママが手助けして

くれたのだが

 

結局は友人ママへの

不平不満、悪口を他人に

触れ回った。

 

赤坂の知り合いのママや

自分のお客にも触れ回った。

 

時には事実が違う

自分勝手な思い込みを

 

あたかも事実のように

触れ回った。

 

言葉巧みに真実かのごとく

人に話をするのがRママの特技

とも言える。

 

細かい話はいろいろあるのだが

小生が「人を見る目が足りなかった」

と反省する事柄を3つ挙げることに

する

 

1.子供の悪口を言う

お店の不平不満ならまだしも

友人ママが子供の教育で悩みを

話たことで

 

友人ママの子供の性格を

悪口として、他店のママに

話をしたのだ。

 

悪口を聞いた他店のママは

すぐに友人ママに伝えた。

 

2.親しい友人の裸の写真を見せる

Rママの無二の親友と冗談半分で

撮った裸の写真。

 

お客の気を引くために

親友の裸の写真をお客に見せた。

 

本人は写真は2〜3年前に

削除したと言っていたが

 

親友と2人しか知らない

友人の裸の写真。

 

2〜3年前に削除した写真を

どうしてほかの人が知っている

のだろうか?

 

3.売り上げの独り占め

売上の一部を友人ママとRママとで

半分づつ分配することになっていた。

 

細かいやり取りの事実は

友人ママのwechatに残されて

いるのだが

 

要点を言えば

分配すべき売り上げの一部を

Rママが全額使い込み

 

友人ママへ支払わなかった。

 

しかも支払わなかった言い訳を

友人のママへ責任転嫁して

 

支払わないRママ自身は正しいと

言い張るのだ。

 

Rママとは十数年の付き合いで

ほかの人たちの

Rママに対する批判は否定して

きたのだが

 

小生に人を見る目が無かった

と言わざるを得ない。

 

流浪猫

 

SponsorLink

無料出会い攻略法、ツイッターハンタークロス

 

創志学園、西投手のガッツポーズに審判員が注意

  • 2018.08.17 Friday
  • 16:12

高校野球15日

下関国際ー創志学園で

 

創志学園の西投手が三振を

取ったあとの

 

西投手のガッツポーズに

審判が注意をした。

 

ガッツポーズは有りか無しか

話題となっている。

 

卓球の水谷選手が

ラケットを放り出し

床に寝そべって雄たけびは

擁護する人が多かった。

 

サッカーにしても

ゴールを決めた後には

各選手が決めポーズ。

 

バレーボールでは

1点取るたびにコートを

走り回りハイタッチ。

 

古田選手は解説する

相手に向かってガッツポーズ

するのは相手を挑発したり威嚇する

行為になるが

 

松坂選手でもマー君でも

自分のベンチに向かって

ガッツポーズ。

 

西投手の場合も後ろ向きの

心の叫びと肯定的な意見。

 

しかし、ガッツポーズなど

受け付けないスポーツがある

 

礼儀を重んじるスポーツ

剣道、柔道、相撲、空手など

である。

 

水谷選手が過度のポーズを

張本氏に「カツ!」と言われたとき

 

卓球は戦場であり相手との

殺し合いなのだから

雄たけびは当たり前と言った。

 

しかし、卓球もテニスもサッカーも

野球も勝負が決まるまで「時間」が

逆転のチャンスをくれる。

 

一点で勝敗を決するなら

戦場と例えるのもいいが

 

一回殺されても

生き返るチャンスがいくらでも

あるスポーツなのだ。

 

それに比べ剣道、空手、相撲は

一瞬に勝敗が決する。

 

真の強者は弱者をいたぶるような

態度はしない。

 

個人的にはオーバーなガッツポーズ

やパフォーマンスは好きではない。

 

例え自分のベンチに向かってでも

後ろ向きであろうとも

 

相手にとっては

挑発的行為と受け取る人も

いるだろう。

 

ましてや高校野球はプロではない。

 

スポーツを通じて

ルール、マナー、倫理道徳を学ぶ

場でもあるのではないだろうか?

 

心の雄たけびで

自然にガッツポーズがでるのは

仕方がないかもしれないが

 

相手を威嚇、挑発と勘違いされる

過度なポーズは控えるべきでは

ないだろうか?

 

しかし、選手を責めるのは

避けたい。

 

教育者を忘れた

「勝つこと」だけにとらわれた

監督やコーチ陣の指導の欠如と

言わざるを得ない。

 

礼儀や精神の鍛練という

日本独特の文化が軽視され

 

ただただ試合に勝つことだけに

とらわれる結果

 

日本大学のアメフト問題や

奈良のボクシング問題が

生まれるのではないだろうか?

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

嫌いな女性はイジメ、やめさせる

  • 2018.08.05 Sunday
  • 23:29

男性の女性に対する好みは

人それぞれのはずです

 

確かに接客が下手な女性も

います。

 

しかし、最初から接客ができる

女性は非常に少ないのです。

 

ママの仕事の一つは

新人女性に仕事を教え

育てることである。

 

しかし、Rママに関しては

女性を育てるだけの技量がない。

 

女性のお陰でこれまでお店が

継続してきたという感謝の

気持ちが無いと言える。

 

ましてや今回は困った時に

助けてもらった友人ママの

お店の女の子が気に入らないと

 

陰険にイジメ

女の子を辞めさせてしまった。

 

それでもRママの口から出る

言葉は

 

女の子に対する悪口だけ。

 

お客さんに対して

女の子のわるぐちを言うのが

性格のようである。

 

流浪猫

 

SponsorLink

FURAIBO225〜もうこれ以上投資で負けたくないあなたへ〜

 

 

感謝の欠片があって欲しかった

  • 2018.08.04 Saturday
  • 23:45

Rママは

SNS上で”感謝”という二文字を

よく使う。

 

しかし、今回の出来事においては

感謝の欠片もない。

 

ニコニコと親しさを振りまく

表の顔に対して

 

下品な言葉で恩人を罵る

裏の顔

 

そればかりか

自分のことは棚に置いて

恩人の悪口を会う人会う人に

振りまいて歩く

 

恩人のママのことだけでなく

そのママの家族について

悪口を言いふらす

 

別のあるママは

Rママの言いふらす人の悪口に

嫌気をさして

 

近づかないように

している

 

人を見る目に欠けていたと

大きく反省させられている

 

流浪猫

 

SponsorLink

スーパースキャルピング225

 

 

自分が正しいと主張するママ

  • 2018.08.01 Wednesday
  • 14:04

日大アメフト内田問題

ボクシング連盟の山根会長問題

 

スポーツ界では

”ドン”と称される人たちの

やりたい放題。

 

悪いことと知ってのことか

思いもしないことなのか

 

とんでもないことをしながら

自分を「正当化」した言い訳を

繰り返す。

 

ここまで大物ではないが

自分を正当化し

言い訳を繰り返すママがいる

 

赤坂で十数年

中国パブを経営するママだったが

 

ママとしての器ではなかった

のかもしれない

 

赤字が重なり

お店を閉めることとなった

 

ここではRママと呼ぶことに

する

 

水商売以外に取り柄のない

Rママは働く場所を探し求めた。

 

友人の紹介で

とある中国スナックの

ママのところで働くこととなった。

 

最初の数カ月は

経営者の責任から逃れ

「楽になった」と喜んでいた。

 

しかし、困った時に助けてくれた

ママの恩をも忘れ

 

次第にRママはとんでもない

行動に出るのだ。

 

・・・続く

 

流浪猫

 

SponsorLink

年収1000万円『ひとりビジネスの教科書』

 

東京オリンピックまであと2年

  • 2018.07.26 Thursday
  • 18:50
東京オリンピックまで、あと2年となり、記念式典が開かれたようです。
豊洲市場では、はとバスツアーなどで豊洲を知ってもらおうとする動きがあります。
ところで、小池百合子知事は何をしたのでしょうか?
無意味に進行を妨げただけだった気がすうのですが!
流浪猫

確かに法律違反なのだが

  • 2018.07.19 Thursday
  • 10:50




猛暑の炎天下
ご苦労さま

法律では
間違いなく
駐車違反なのですが

運が悪かった

流浪猫

まだまだ未熟でした

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 23:03

とある一人の中国女性が

「あのママは信用できないよ」

と古い中国クラブのママについて

言いました。

 

知り合って10数年

小生は騙されたこともなく

 

「あのママは信用できるよ」と

些細な言い争いにもなりました。

 

ところが今年になって

あるお店のことでトラブルが

発生しました。

 

成り行きを耳にしながらも

何が「真実」なのか

見極めてきたのですが

 

非常に残念なのですが

古きママの言動には

まったく同意できず

 

自分自身の「見る目のなさ」

に反省しています。

 

・・・続く

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM