アムウェイ1日に700人の登録:その後の与沢翼

  • 2013.04.19 Friday
  • 13:04
JUGEMテーマ:日記・一般
 
ネオヒルズ族のトップ的存在の与沢翼氏。
アムウェイにて彼が1日にして700人の登録をしたとの噂がありました。
アムウェイに関わる人に訪ねたのですが、詳しい話を知っている人に
出会いません。

しかし、フェイスブックでも400人〜600人のフォロアーというカリスマ性を持つ
与沢氏ならば、700人の登録者を集めることは不可能なことではないと思っています。

与沢氏がアムウェイに参画するのも否定はしません。
「不労所得」「在庫0」「市場の広さ」「継続的な収益」など彼のビジネスに対する
持論に近いものがあるからです。

今まで「アムウェイはねずみ講」と否定的な人でも、与沢氏がやっているのなら・・・と
本質を理解しないで、単純に考えている人もきっといると思います。
与沢氏よりも与沢氏にくっついて登録した700人の人たちに興味があります。
やれマルチ商法だとかねずみ講だとか批判はされても、アムウェイにはビジネスとして捉え
個人が成功するチャンスが眠っていると思います。

アムウェイは会員登録をさせることが目的ではありません。
商品の販売網を拡大させるためには、会員を増やさなければならないのですが
会員を増やすことに執着しても個人ビジネスとして成功しないでしょう。
与沢氏が700人の登録者を得ても、直ぐに収益につながることではなく、
ビジネスの第一歩といえるでしょう。

アムウェイだけでなくいわゆる「マルチ商法」と呼ばれるビジネスで
簡単に収益をあげることができると思ったら大間違いです。
大きな収益を挙げられる可能性は十分にあると思います。
しかし、大きな収益を上げるためには、毎日の努力の積み重ねなのです。

簡単に「お金を稼ぐ」方法はあるはずですが、誰しもが簡単にできるわけでは
ないのでしょう。無駄なことに時間をかけても成功しません。
成功者たちの言葉では、ビジネスを成功させるためのポイントがあるようです。

ソーシャルネットワークもマルチ商法でも、大きな実績をあげるまでには
創意工夫や絶え間無い努力をしているということでしょう。


*****************************

【情報起業のためのマニュアル】
与沢翼×蝶乃舞 インターネットビジネススクール
ビジュアル商人松崎一郎のわかりやすい動画マニュアル サーバーの使い方完璧コース


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM