瀬戸内寂聴:代受苦

  • 2016.04.17 Sunday
  • 07:42
JUGEMテーマ:日記・一般
 
*******************
仏教に「代受苦」という言葉があります。

他人に変わって
苦しみを自分が引き受けることを言います。

寂聴
*******************
 

獄苦代受(ごっくだいじゅ)とは

仏や菩薩が衆生の地獄のような苦しみを
代わりに受けることをいうようです。
代受苦、大悲代受苦ともいいます。

東日本大震災において

瀬戸内寂聴さんに、多くの方が
「こんな時 何をしたらいいのでしょうか?」
と相談されたという。

それに対して
『そう 思い続けること』『代受苦』という言葉を
紹介されたといいます。

瀬戸内寂聴さんは 
被災された方が自分の代わりに苦しんでいると 
考えれば他人事でないでしょう ・・・ と。

本当に日々の生活を支えてくれるものは
家や家具等の目に見える物資ではなく
目に見えないもの・・・神・仏・心である。

亡くなった方の事を思い、
悲しむのではなく

亡くなった方の事を忘れず
日々感謝して生きていきましょう。

ご先祖様からも守られていることも
忘れないでください。

流浪猫でした
 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM