瀬戸内寂聴:欲ボケの人間

  • 2015.11.02 Monday
  • 17:06
JUGEMテーマ:日記・一般
 
文明が進んでくると
人は生きているという幸せを
忘れてしまうという。

人は自分の欲望にしか関心が向かない
「欲ボケ」になってしまうという。

瀬戸内寂聴より


赤坂の中国クラブは相当の陰りが
見えています。

10年前には”行きたくなる店”が
たくさんあったものです。

しかし、今は・・・・
行きたくなる店は数店舗しかありません。

それも、ぼったくりをする店
客を大切にしない店、女性の教育が
できていない店など

ママたちの経営能力の無さのしわ寄せと
言えるのでしょう。

金銭欲に駆られ、客から高額な料金を
取ることだけを目指したお店が乱立し
本来のサービスを忘れてしまいました。

常連客がいない店は山ほどあります。

客が来ない、売上が大幅にダウン。
女性を雇うお金がない。

女性が1人2人のお店もザラです。

”お金が欲しい”
誰でも人には金銭欲があります。

しかし、金銭欲だけに目を向けていた
結果、大切なお客様を失ってしまった
のです。

流浪猫でした
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM