罰則のない法律は「違反してもよい」

  • 2019.04.26 Friday
  • 21:25

今回の統一地方選で話題を呼んだのが

「NHKをぶっ潰せ」を旗印の

立花孝志代表の「NHKから国民を

守る党」

 

NHKを見てないなら

受信料を払うなと訴えれば

99%賛同を得られるだろう。

 

現に今回地方選挙に47名擁立して

26名が当選しました。

 

 

 

派手なパフォーマンスだけでなく

テーマソングまで作り

アイドルを起用して知名度を

拡散させてきました。

 

選挙カーから名前を連呼するだけで

名前も聞いたこともない

立候補者が多い中

 

NHKをぶっ潰せ!

受信料は払う必要ない!

 

と大声で訴えかけた

「NHKから国民を守る党」

 

 

NHKの受信料を払うな!

 

と言う旗印に洗脳され

投票した人が多くいた結果

なのでしょう。


NHKの体質や受信料に対する
改善を訴える有識者も多く見受けます。

元NHK職員、池田信夫氏や
経済評論家、上念司氏も
その一人と言えます。



「NHKをぶっ壊せ」

という旗印で、市民の浮動票を集め、

ど素人とも思えるアイドルを候補者

にして、見事当選。

しかし、巨大NHKを潰す対策として

地方議会に1人、しかもど素人を

送り込んで何ができるのだろうか?

甚だ疑問ですね。

ましてや、政治家とも言える人間が

「罰則のない法律については違法

行為を犯しても構わない」などと

堂々と公の電波を使って意気込んで

います。

NHKについては、維新の足立康史氏

も国会の場を通じて、改正しようと

しているのですが

立花氏はNHKを忘れて

賛同してくれない足立氏や維新の

批判に走っています。

今度は、大阪堺市長選において、

大阪都構想の批判を訴えました。

やることが立憲民主党と同じです。

そればかりか反日派のような

きな臭い匂いすらします。

「浮気は法律違反。浮気をすれば

慰謝料という法的な罰則を受ける」

などと間違った事を恥ずかしげも

なくいいます。

立花氏のパフォーマンスに騙された

有権者には気の毒でしたとしか言葉が

ありません。

東京都知事選挙では、「国民ファー

スト」の旗印に多くの有権者が

小池百合子に騙されました。

今後はしっかりとした正しい情報で

投票しましょう。

流浪猫

 

sponsor link

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM