大阪自民、柳本「大阪都構想の代案ではない」

  • 2019.04.05 Friday
  • 19:42

2015年大阪維新の

大阪都構想に反対した

自民は

 

「大阪府、大阪市、堺市において

二重行政を話し合いで

解決できる」として

 

「大阪調整戦略会議」

と言う案を提唱した。

 

にもかかわらず

柳本氏は

 

「大阪都構想の代案ではない」

と言い放った。

 

代案でなければ

何なのだろうか?

 

なおかつ

大阪戦略調整会議は

出席者が定数に満たない

という理由で

機能が円滑に働かなかった。

 

結局は

自民が提唱した案では

大阪の行政は良くならなかった。

 

しかしながら

住民投票で僅差とは言え

大阪都構想は反対された。

 

そのために

松井氏と吉村氏が

大阪府知事と大阪市知事となり

 

古い体質のなかで

互いに協力して

大阪の立て直しに力を入れてきた。

 

そして7日には

大阪府知事、大阪市長選挙の

投票が行われる。

 

またしても

大阪都構想に反対する

自民は恥も外分もなく

 

大阪戦略調整会議の

反省もなく

 

民主党、共産党他野党と

手を組み維新つぶしに

取り組んでいる

 

もっともらしい発言を

聞いても

 

単に都構想に反対するだけで

政策案は持ち合わせて

いないようだ

 

大阪の若者たちには

真実に目を向けて

一票を投じて欲しいものです。

 

2015年大阪戦略会議の失敗 大阪自民は何を学んだのか?

 

 

流浪猫

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM