大阪都構想は大阪を成長させるか?

  • 2019.03.22 Friday
  • 09:27

大阪府と大阪市の二重行政という

無駄を無くすことのようだ。

 

しかし、今一

大阪都構想という政策の

利点が分かりづらいようだ。

 

足立康史が必死に

説明しているのだが

比喩が多すぎるためなのか

 

どうもわかりづらくなって

しまっていると思う。

 

今回の大阪の選挙は

大阪都構想とは切り離さないと

分かりづらい。

 

 

東京では都知事選一本で

騒がれるものが

 

大阪では

大阪府知事選挙

大阪市長選挙

 

二本で騒がれている。

 

 

松井さんと吉村さん

維新は最終的には

 

都構想により

大阪府と大阪市を一本に

しようとしているわけだが

 

今回の選挙で勝利した

からと言って

 

都構想が実現される

わけではないことを

知っておくべきだろう。

 

大阪都構想でなくても

大阪の発展は望める

 

現に、松井知事と吉村知事の

二人でも

 

5兆円あった大阪の借金を

3兆5千億円まで減らした。

 

万博を大阪にもってきた。

 

二重行政の中で

松井氏と吉村氏が協力し合って

政策を進めてきた結果である。

 

維新の二人だから

成しえたことであり

 

他党の既得権益争いを優先する

人たちでは出来なかった

ことではないないだろうか?

 

維新以前の体制の大阪が

維新の政策により

徐々に良くなっているのは

大阪住民も分かっているようだ。

 

維新を裏切った大阪公明党

連帯ユニオンとの関連疑惑を

持たれる辻元清美の応援演説を

受け入れる大阪自民

 

加えて恐怖の共産党や

おめでたい立憲民主党に

 

任せたならば

これまで松井氏と吉村氏が

築き上げてきた良き体制が

無駄になるだろう。

 

東京においては

「都民ファースト」という

言葉に多くの都民が

小池に騙されたと言える

 

大阪自民、公明、共産、他

連合軍の目指すものは

 

政策ではなく

「維新潰し」だけなのだ。

 

賢い大阪の住民ならば

維新に投票するでしょうね。

 

4月7日の選挙において

松井、吉村両名が

圧勝することを願うばかりです。

 

流浪猫

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM