元TBSワシントン支局長が語るテレビワイドショーの実態

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 15:10

ミヤネ屋だひるおびだ

バイキングだとか

昼間のワイドショーが

熾烈な視聴率争いをしている

 

夜には報道ステーションとか

朝ナマとか

 

お偉い議員や学者や弁護士や

専門家と称されるお歴々が

持論をもっともらしく語っています。

 

豊洲市場への移転問題

東京オリンピックの会場問題

日馬富士関の暴行問題

何がしの不倫問題やセクハラ問題

 

自分ながらに

番組に対する評価を課しながら

各ワイドショーを見てきました。

 

最大の疑問は

独占取材と言いながら

大半は週刊誌や新聞の記事を

取り上げて

 

個人的な感情や理想論を

発信するだけで

 

報道の本質から

はずれているのでは

ということでした。

 

昨年末にテレビのBcasカードの

認識が不良になり

 

テレビが見えなくなったのを機に

YouTubeへ以降して

 

ワイドショーやコメンテーターの

比較していたことが

馬鹿げたことだったことが

分かりました。

 

真実を報道しようとして

ワシントン支局長を解任され

記者から営業局に配置転換され

結局はTBSを辞めることになった

 

元TBS「報道特集」の

ディレクターと番組プロデューサー

山口敬之(のりゆき)氏が

 

テレビ媒体の裏の実態を

赤裸々に語っています。

 

【森友学園のウラ 辻元疑惑追及SP】足立議員 和田議員 山口敬之緊急参戦

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM