中国国家情報法によるスパイ活動の強制

  • 2018.12.24 Monday
  • 20:44

中国において
国家情報法が可決施行
されることになった。

この法律により
中国国民は否応無しに
知り得る機密情報を国家に
提供する義務を負うことに
なったという。

アメリカにおいても
優秀な中国人スタッフが
働いているが

国の命令により
アメリカにおける
機密情報を中国国家に
提供しなくてはならない
状況にあるという。

つまり、国家情報法により
スパイ行為を強制的に
させられてもおかしくない。

どんなに優秀で信頼のおける
中国人でも、国の命令に背けば

法律違反で処罰を受けることに

もなる。

特に中国政府が欲しがっている

のが軍事情報らしい。

そのためアメリカ、カナダ、

オーストラリア、イギリスなど

の国ではフアウェイなど

 

中国企業の排除体制を取って

いるという。

世界的に危険な方向に走り始めて

いる中国政府に対して

 

中国一般国民は何を感じて

いるのだろうか?


流浪猫

 

SponsorLink

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM