SENER、月20%配当被害総額83億円

  • 2018.11.15 Thursday
  • 17:46

人間の金銭欲をついた事件。
儲かる、元本保証、高額配当、マルチ商法手法。派手なパフォーマンスでの事業紹介。アムウェイを代表とするマルチ商法ビジネスと似た展開。


元本保証に加えて月20%の高額配当への金融ビジネスに参加した会員は5800人。被害総額83億円という。この内返金を法律で命じられる金額は5億円。78億円は金融商品取引業違反に該当しないという。仮想通貨に対して、法の規制がないらしい。法の網目をついた投資ビジネスと言える。


SENERの悪質性を語る某弁護士が、マルチ商法手法を挙げていたが、全く現代をわかっていない弁護士だ。何故ならばマルチ手法は悪徳商法ではないからだ。世の中マルチ商法ビジネスはアムウェイ以外にもたくさんある。

 

被害者には退職金を投資した人、老後の蓄えを投資した人、お気の毒とは思うが、自業自得と言える。元本保証や月20%の配当金というだけで、話しがうますぎる。ごく普通に考えてこんなうまい話には「落とし穴」があるものだ。1万円でも投資しない。

 

結局は儲けを夢見た、金銭欲が被害の原因と言える。誰もが疑って、投資しなければ良かっただけだ。素人が簡単に大儲けできるビジネスなど無いことを知るべきではないだろうか。


流浪猫

 

SponsorLink

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM