選挙権の年齢制限60歳

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 15:35

AI時代を幸せに生き抜く方法

近い将来というより

既にAI時代に突入しているという。

 

コンピューター、ロボットにより

人間の仕事が脅かされる不安が

叫ばれているのだが

 

「AI時代を幸せに生き抜く」方法

と題して田原総一朗の司会による

「朝まで生テレビ」で激論が

行われた。

 

 

AIとは何なのか?

AIに関して堀江貴文氏や

落合陽一氏は

 

民進党の小西洋之氏や

自民党の問題女史豊田真由子

を撃破する。

 

2人ともやっぱり政治家だ。

 

若い人たちの考え方に

聞く耳を持たず

自分の意見を曲げない。

 

結局はAI時代を理解していない。

 

というより

堀江氏や落合氏にすれば

簡単なことだというのだが

 

私のような年寄りには

難しくて、すぐに理解できない。

 

頭の固い国会議員

AI時代が来ているのに

古い体質のままで

政治が行われているのは

恐ろしいことだ

 

国会というくだらない

舞台に無駄な時間と税金を

使っていても

改善する気持ちさえない。

 

こんな国会議員を

誰が選出したのか?

 

選挙権の年齢制限

平成27年6月、公職選挙法の一部を

改正する法律が成立し、平成28年

6月19日より、選挙権年齢が20歳

以上から18歳以上に引き下げられた。

 

法の改正により

より若い人たちの選挙への参加が

行われるようになったのだが

 

高齢化社会といわれる現在

高齢者の選挙への参加者は増える

一方だろう。

 

結局は古い頭の人たちが

頭の悪い議員を選んでいるのでは

ないだろうか?

 

いつの時代でも同じだが

若い人たちが

 

柔軟な考え方で

新しい時代を築き上げて

いかなければならない。

 

そのためには

老兵たちは口をはさまない方が

いいのかもしれない。

 

民主主義に反するかも

しれないが

 

選挙権の最高年齢を60歳とか

65歳に制限したらどうだろうか。

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM