少年剣士が強くなるための練習法

  • 2018.10.20 Saturday
  • 21:16

 

剣道人口177万人

サッカーや野球にめ目を向ける

子供達は多いのですが

 

「剣道をやりたい」という子供は

少ないでしょう。

 

世界剣道大会はあるものの

メディアもあまり大きく取り上げ

ないために、どこかマイナー的な

感じさせするのが剣道です。

 

しかし、全日本剣道連盟によれば

日本の剣道人口は2014年177万人

と言われます。

 

日本における柔道人口は16万人で

柔道の10倍の人数なのです。

 

世界的に見ると中国、アメリカ、

ブラジル、フランスと剣道愛好家

は多くいます。特に韓国の剣道人

口は60万人といわれます。

 

 

剣道が強くなるための方法

剣道の動きは特殊であり、日常の

動きとは違う動きをしなければな

りません。

 

そのために剣道で強くなろうとす

るならば「稽古」する以外にない

のです。

 

どんな稽古をすれば強くなるのか

・道場に通い先生の指導を受ける

・本を読んでイメージをもつ

・DVDなどで稽古方法を真似る

などの方法がありますが

 

最も大切なことは、正しい稽古

繰り返すことです。

 

たとえ素振りを1000本行った

としても、無造作に行うならば、

姿勢、手の握り、竹刀の刃筋など

基本を意識しながら100本素振

りするほうが上達が早いのです。

 

高段者の先生から教わる

一つの道場に通っていても、合同

練習会において、他の道場の先生

がたに教えをいただくことが、あ

ります。

 

剣術の世界にいろいろの流派があ

るように、面の得意の先生、小手

の得意な先生、上段の構えをする

先生など、基本は同じなのですが

稽古の方法が少しづつ違うものな

のです。

 

いずれにしても、先生方の教えは

「素直」に聞き入れ、基本に忠実

な稽古をすることが重要です。

 

お勧めの先生

どんな先生に教えてもらっても、

基本に忠実に稽古を重ねれば強く

なれます。

 

しかし、今回ご紹介する先生は

これまで3,000人の剣士たち

を指導してきた先生です。

 

しかも、先生が直々に重要な稽古

方法をDVDに納めてくれたのです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

子供のための剣道上達法

 

流浪猫

 

Sponsor Link

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM