危険の回避対応を後回しにする警察

  • 2018.10.18 Thursday
  • 14:37

台風25号の強風により

そっぽを向いたカーブミラーの

話をした。

警察から罰金を取りたい

 

何日経っても

直す気配すらないので

駅前の交番に教えに行った。

他人まかせの警察に罰金を課せ

 

10月13日のことだ

 

3日経っても

直されていない。

 

交番では話にならないのかと

管轄の警察署に電話した。

 

市民は区とか都とか関係ない

返ってきた言葉は

「区の道路か都の道路かで

管轄が違うので調べて対応します。」

 

どこが区の道路か、どこが都の道路か

市民にとってはそんなこと関係ない

話である。

 

区の道路では駐車違反にならないのか

駐車違反は区の道路だろうが

都の道路だろうが

即効で違反切符を張り付ける。

 

区の管轄の道路での駐車違反は

区が担当するのか?

そんなことはないだろう!

 

5分でも駐車違反

5分でも駐車違反で15,000円

駐車違反は、5分でも即刻違反切符を

切って「はい、罰金15,000円です」

 

親切に注意してあげたのに

5日経っても、ミラーひとつ

直すこともしないのが役人なのだ。

 

事故が起きなければ

動かないのが役人なのだ。

 

流浪猫

 

Sponsor Link

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM