小藪の正論を認めない坂上忍

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 13:05

福田事務次官のセクハラ問題で麻生大臣の発言問題を取り上げたバイキング。

痴漢の冤罪もある現実で、福田事務次官を現時点で世間が「セクハラ」と決めつけすぎている。

まさに正論である。今だにテープの女性の声も公開されず、女性記者は精神的損害として民事訴訟も起こさず、テープの改ざん疑惑もある中で

マスコミ全体、福田事務次官の切り取られたテープだけで、セクハラと決めつけている。

新聞も週刊誌もテレビ報道も、出演の弁護士も、セクハラと決めつけている証拠のテープを無視している。

取材と言えない直撃インタビューしかできない記者たち、真相を追求しないマスコミ全体が腐っている。



 



坂上忍にしてもせっかく手にしたMCレギュラー番組。フジテレビに忖度しないわけにいかないのかも知れない。

流浪猫



 



SponsorLink




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM