所詮人間なんて弱く、自分に甘いもの

  • 2018.05.03 Thursday
  • 23:30

人間なんて所詮弱いもの

山口達也に対して、ほかのメンバーも

コメンテーターも「山口は弱い」とか

「山口は甘い」と批判する。

 

山口を「甘い」と批判する人は

よほど自分に厳しいのだろうね。

 

結構、自分のことになると

山口よりも甘いかもしれない。

 

 

謝罪会見は必要なのか

メンバー各自「被害者や家族に対して

大変申し訳ない」と自分のことのように

何度も謝罪した。

 

本当に申し訳ないと思うなら

謝罪会見でなく、直接、被害者や家族に

謝罪しに行くだろう。

 

しかし、謝罪会見しなければ

各テレビ局や週刊誌、新聞社、

コメンテーターたちが好き勝手に

叩きまくる。

 

有名人の実のない風潮ともいえる。

 

マスコミにより重罪人となる

福田事務次官のセクハラ発言問題

も、音声データーが3か所の場面の

繋ぎ合わせとの疑いが残っている。

 

しかし、マスコミやコメンテーター

たちは週刊新潮の記事に基づき

真実の追及などほったらかしで

福田事務次官を重罪人のごとく

取り上げる。

 

レスリング協会会長は

伊調馨に対してパワハラを行った

ことはないと今でもいう。

 

しかし、マスコミやコメンテーターは

伊調馨がパワハラを受けたと報道する。

 

山口達也にしても、今や社会の重要ポスト

にいる人間としては、軽率な行為と

言わざるを得ないが

 

「強制わいせつ罪」という言葉で

まるで女性を無理やり自宅に連れ込んで

犯したと誤解するような報道をする。

 

立場上「してはいけない行為」ではあるが

書類送検されたことが、起訴猶予処分で

あっても、社会の目は厳しい。

 

大麻など麻薬取締法違反とか

アルコールに薬を混入させ

強姦したとか

 

誰が聞いても「良くない」ことは

あるのだけれど

 

たかが、酔った勢いで「キス」を

しようとしただけのこと。

 

酒の席で酔った勢いでのシモネタが

やや下品すぎたこと

 

ちょっとしたミスや失言だけが

「切り取られ」

テレビ報道番組で毎日毎日

とことん責め立てる。

 

民主党が言葉尻をとらえて

自民党を下げ降ろそうとするのと

同じように

 

大騒ぎするほどのことでも

ないことに対して

 

マスコミの報道により

とてつもなく重大な事件に

されてしまう

 

今ははそんな時代なのだろう。

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

sponsord link

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM