悔しいです。これが最後になってほしいです。

  • 2017.10.30 Monday
  • 02:41

 

穏やかで青い海の底

クマモンで有名な熊本県。

熊本県水俣市に水俣病資料館が

整備されて建っている。

 

水銀で汚染された土壌により

埋め立てられた土地である。

 

 

水俣病に侵された人々

60年前水銀が海に垂れ流しされ

汚染された海に育った魚たちを

食べた人たちが公害病に侵された。

 

大人たちだけではない

問題は生まれてきた子供達である

 

胎児の時点で水銀の影響を受け

生まれてきても

歩くことも話すことも難しい

 

被害者の訴え

その一人が

坂本しのぶさん61歳

 

障がい者として

私たちには想像もつかないほど

辛い思いをしてきただろう。

 

その坂本さんが

スイスジュネーブにおいて

開催された水俣条約第一回締約

国会議に出席し

 

水銀に侵された自分自身を

見てもらい、水銀汚染の怖さを

訴えた。

 

「女性や子供たちを守ってあげて

下さい」

 

最後に悔し涙を流した。

「悔しいです。30年間同じことを

訴えてきました。これが最後の訴え

になって欲しい。」

 

流浪猫

 

sponsor link

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM