国民の税金を餌にして、私腹を肥やそうとしているのは誰だ

  • 2016.10.31 Monday
  • 00:28

 

オリンピック競技場問題では

ボート・カヌーの競技会場のほかに

 

バレーボール、水泳会場についても

見直しが進められています。

 

問題の論点は

工事費用にあるでしょう。

 

2016.09.02競技場の異常な予算増

 

海の森水上競技場に関して言えば

当初69億円⇒1,038億円⇒491億円が

 

小池都政の下で

現在、試算されているのが300億円

 

他の会場についても

工事見積額が修正され減額しています。

 

オリンピックの財源は

オリンピック組織委員会、東京都が

主に負担するのですが

 

予算額があまり大きくなれば

国家予算ににまで影響し、

 

ゆくゆくは

国民の税負担ともなりかねません。

 

都議会のドンと言われた

内田茂氏が監査役となっている

東光電気工事株式会社の工事請負や

 

入札率99.99%ともいわれる

大成建設の落札問題など

 

国民は増税に泣かされ

一部の人たちは、私腹を肥やす。

 

オリンピックを個人の利潤に

利用されては納得がいきません。

 

オリンピック会場の検証を

徹底的に行ってもらいたいものです。

 

流浪猫

 

suponsorlink

負けない!株で将来の資産作り

 

【相場師朗】 今の時代、資産を増やすのは投資です。7step株式投資メソッド

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM