【東京五輪】韓国で東京オリンピック?TBSが現地報告

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 07:10

東京オリンピックのボート・カヌーの会場

 

2020年東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場について、国際オリンピック委員会(IOC)が、現計画の海の森水上競技場(東京湾臨海部)での実施が困難な場合を想定し、韓国での開催を検討していることが17日、分かった。複数の大会関係者が明らかにした。(朝日新聞デジタル)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161018-00000017-asahi-soci

 

東京オリンピックのボート・カヌーの会場について、選択肢の1つとして浮上している韓国・忠州(チュンジュ)にあるボート競技場とは、どんな所なのでしょうか、現地からの報告です。

ソウルから100キロほど離れた忠州(チュンジュ)にある弾琴(タングム)湖国際ボート競技場に来ています。この場所、周りは山に囲まれていて、今は風もほとんどありません。水面を見ても、まるで鏡のように非常に穏やかなべたなぎのような状況です。(TBS系)http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161018-00000067-jnn-int

 

韓国のボート協会担当者は、「聞いていない」と話している。
韓国ボート協会のキム・ソンウク課長は、「連絡を受けていない。大韓体育会側にも、問い合わせたが、話を聞いていないそうだ」と語った。(フジテレビ系)http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161018-00000353-fnn-int

 

東京五輪の見直しで焦点はボート、カヌー・スプリント会場だ。現行計画の「海の森水上競技場」(東京湾臨海部)、東京都の小池百合子知事が15日視察した長沼ボート場(宮城県登米市)のほか、埼玉県も名乗りを上げた。韓国での開催も取り沙汰され、混沌としている。(日本経済新聞)http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB18HCG_Y6A011C1EA2000/

 

 

「ボート会場が韓国で開催」報道の出どころは?

 

東京オリンピックでのボート・カヌーの

会場選択で、海の森水上競技場と宮城県、

長沼ボート場、埼玉、戸田ボート場と

 

豊洲市場も忘れ去られるくらいに

各マスメディアではボート会場問題が

話題となっていますが

 

ボート会場を「韓国」で行う案がIOC

大会関係者から持ち上がったという。

 

何を考えているのか

TBSでは現地へ飛んで現地からの報告。

先走りし過ぎの報道ではないだろうか?

 

現地は歓迎している?

こんな報道していてスクープと思って

いるのだろうか?

 

マスメディアも世の中を改革する

姿勢での報道があっても良いのではない

だろうか?

 

いづれにしても

宮城県の長沼ボート場ですら

”遠い”とする反対意見があるのだから

 

”韓国”はないだろう。

東京オリンピックなのだから。

 

 

東京オリンピック「白紙撤回」

 

仮にIOCが真剣に韓国でのボート競技を

考えているとするなら

 

東京オリンピックは白紙撤回すべきだろう。

数々の不透明な競技場建設費・・・

 

大成建設の99.99%という黒い噂の

落札問題

 

高給取りの役人たちが勝手に作った計画

により、都民は大きな借金を背負うことに

なる。

 

反対に、綺麗ごとを並べながら

影で私的利潤に”笑み”を浮かべる

悪代官ごときの奴らがいるものだ。

 

そこまでして

東京オリンピックを開催する意義が

あるのだろうか?

 

ちなみに

長野冬季五輪のあとの長野市の景気も

悲惨だったという。

 

流浪猫

 

スポンサーリンク

負けない!株で将来の資産作り

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM