【都議会総務委員会】ブラック舛添資料提出せず

  • 2016.09.28 Wednesday
  • 16:42

 

豪華なファーストクラスで海外出張

 

舛添要一前知事の公私混同問題で実態究明と

再発防止を議論する都議会総務委員会が開か

れた。

 

舛添氏は都議会総務委員会から辞職直前に

143件の資料の提出を求められていた。

 

 

ホテルの食事ではないです。

飛行機のファーストクラスでは、庶民では

味わえない食事をしているのだ。

 

 

飛行機のなかでも、ゆったり横になって就寝。

公務なのでゆっくり休んでもらいたいという

気持ちもあるが、必要のない人間を海外視察

の名をかりて海外旅行させる必要はない。

 

 

提出された資料は33件だけだった

 

3か月の猶予期間があったにも関わらず、政

治資金の使い道に関する情報公開を拒否して

提出された資料は33件という。

 

海外出張の日程、見積もり額、費用の額に関

する資料が提出された。

 

舛添氏の9回の海外出張にかかった費用は総

額2億4718万円と言われる。

内訳としてファーストクラスの航空運賃、宿

泊代、現地車の借り上げ代、通訳などの費用

という。

 

 

 

未だ明らかにされない竜宮城ホテル三日月

 

公用車の運転日誌については保存期間1年を過

ぎたものについては提出されずに、提出された

のは4月以降の2カ月分だけだった。

 

購入した美術品に関する資料は一切提出されな

かった。

 

小池都知事に報告された海外出張費はリオ五輪

およびパラリンピックの2回だけで、その費用は

820万円だけだったようだ。

 

舛添氏は市民団体に刑事告発されているために

情報の提出を避けたという。

 

流浪猫

 

 

【相場師朗】 7step株式投資メソッド

 

SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」。レスポンシブWebデザインにも対応!

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM