萩野公介と瀬戸大也が400m個人で「金」と「銅」

  • 2016.08.08 Monday
  • 11:05

 

リオ五輪、萩野公介が「金」、瀬戸大也が「銅」

 

子供の頃からよきライバルで、お互いに切磋琢磨

してきた萩野公介と瀬戸大也が、個人400mメ

ドレーで「金」と「銅」の快挙を遂げた。

 

リオデジャネイロ五輪2日、日本時間7日

競泳男子400m個人メドレーの決勝が行われた。

 

結果は、萩野公介(21)東洋大が4分6秒05

の日本新で金メダルに輝いた。

 

これまでの日本記録は荻野の4分7秒61で

自身で記録を塗り替えた。

 

欲を言えば、金・銀のワンツーを期待したのだ

が瀬戸大也(22)が4分9秒71で銅メダル

を獲得した。

 

 

東京五輪では負けない

 

萩野も瀬戸も小学生の頃からのライバルで、お

互い切磋琢磨し合って、オリンピックに2人揃

ってでれるよう頑張ってきた。

 

その夢が叶うだけでなく、「金」と「銅」に輝

いたのだ。

 

お互い笑顔で褒めたたえ、喜びあっているのが

清々しく印象的だった。

 

喜びの中にも、東京五輪での再対決をお互いに

誓い合っているように見えた。

 

「金メダルでなければメダルでない」と見苦し

い言い訳をする柔道選手に見習ってもらいたい

ものである。

 

流浪猫

 

 

水ぎらいな子供が、水泳を楽しめる子供に育てる、マイエススウィミング国立監修

 

元アテネ五輪代表の森隆弘コーチが監修、自己ベストを更新するスピードアップの方法

 

明治大学水泳部監修。萩野や瀬戸のようにバタフライを身に付けろ

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM