品格を失った錦織圭は自分に負けた

  • 2018.11.16 Friday
  • 07:05

 

イギリス・ロンドンで開催されているNITTO ATPファイナルズ。5日目第3戦で錦織圭はドミニク・ティエム(オーストリア)と対戦、1−6、4−6でストーレート負けをし、決勝進出が厳しくなった。

 

さておき、野球選手でバットをグランドに叩きつける者がいる。テニスでも怒りでラケットを叩きつける選手をよく見かける。しかし、バットやラケットが原因で負けたわけではない。単なる八つ当たりにすぎない。

 

イチローが三振してグランドにバットを叩きつけただろうか?少なくとも剣道を志す者は試合に負けたからと言って、竹刀を床にたたきつけることは絶対にしない。

 

今回、錦織はラケットをコートに叩きつけた。紳士のスポーツと言われるテニスにおいて、品格の無い行動に出た自分に負けたことを恥じるべきではないだろうか?

 

流浪猫

 

SponsorLink

貴乃花親方、告発状取り下げる

  • 2018.03.23 Friday
  • 15:36

貴乃花親方が内閣府へ提出していた告発状を取り下げる意向。
そもそも告発状はレスリング界の騒ぎに真似たもの。日馬富士の暴力事件をキッカケに、相撲協会に反旗をひるがえし、理事と言う職務を全うしなかったのだから、理事を解任されても当然のこと。男気から理事の座を捨てる覚悟で、反抗的態度をとっていたのかと思ったが、理事を解任されたことを不満に告発状と言う手段に走ったと聞き、呆れていたが、今度は身内の暴力事件により、弟子には相撲をとらせたい意向で、告発状を取り下げるようだ。
これまで小生は貴乃花親方の相撲道における礼儀作法の指導の欠如を指摘してきたが、本人から反省の弁があるものの、自分の行為を振り返って、何が間違っていたのか、まだわかっていない気がする。
貴乃花親方を擁護するコメンテーター、スポーツ記者、評論家も責任ある発言とは言えない。
貴ノ岩に武道家としての礼儀が備わっていれば、日馬富士の暴力事件は回避できたと今でも思う。
しかし、貴乃花親方の身内の暴力事件は礼儀だけの問題ではない。
日馬富士は相撲を取ることもできなくなったばかりか、親方と言う道も閉ざされた。真の被害者は日馬富士ではないだろうか。
流浪猫

 

SponsorLink

【JCB/AMEX用】FXスキャルピング革命

 

 

卓球、張本智和に注意喚起!!

  • 2018.03.11 Sunday
  • 02:09

1月に行われた全日本選手権男子シングルの決勝戦で、優勝した張本智和が試合終了後、対戦相手の水谷隼と握手せずベンチに駆け寄った。

この態度に対して、対戦相手に敬意を持つべきとして宮崎本部長は注意喚起した。

また、得点をあげたときのかけ声についても注意した。

水谷隼がリオ五輪で中国選手に勝って、ラケットを放り出し、床に寝転んだことがあった。

張本勲氏がサンデージャポンで「カツ」を入れて、大きく批判されたものだ。

張本智和の「チョレイ」のかけ声もバカなメディアは話題にする。

対戦相手に対する敬意が感じられない、スポーツマンとしてのマナーが欠如している卓球選手。

張本勲氏にカツを入れられた水谷隼は「戦場であり、命をかけた戦い」と豪語したものだ。

先輩である水谷隼に対して、後輩の張本智和が礼を忘れたのだから、業界も黙っていられなくなったのであろう。

いずれにしても、今回の宮崎本部長の今回の注意喚起は卓球界において、当然のことであろう。

流浪猫

 

 

関連記事

【リオ五輪】卓球ってラケットを大事にしないんだね

【リオ五輪】金を取っても喜べない競技

 

 

SponsorLink

ユニフォームを投げ捨てた大久保が謝罪

  • 2017.03.14 Tuesday
  • 06:33

 

11日土曜日の試合、FC東京に

移籍した大久保。

 

G大阪戦、0―2で迎えた後半34分

決めれば移籍後初得点となるはずの

PKを失敗。

 

チームはその後決定的な3点目をオウ

ンゴールで失って完敗した。

 

試合後、大久保は悔しさのあまり脱い

だユニホームをピッチに投げ捨て、

さらにそのユニホームを蹴り上げた。

 

この行為に関して

「やってはいけない行為だったと反省

しています」

と謝罪した。

 

しかし、愛用の武器を投げ捨てても、

今もって英雄士される人物がいる。

 

この行為に「カツ!」を入れた先輩に

対しても

 

「戦場だから」と反省の色を見せない

人物。卓球界の波田陽区こと水谷隼。

 

 

スポーツマンでなければ

「まあいいか」と許せるのだが

 

国際的なスポーツマンで

しかも、幼い子供達に対して手本と

ならなければいけない立場。

 

ラケットを粗末にする人間は

卓球界の恥さらしではないだろうか?

 

流浪猫

 

スポンサーリンク

 

ゴルフ世界選手権シリーズ、松山英樹があっぱれ優勝

  • 2016.10.31 Monday
  • 01:45

世界選手権シリーズ、松山英樹が優勝

 

中国・上海の佘山国際GC(パー72)で

行われたゴルフ世界選手権シリーズ。

 

松山英樹が6バーディー、ノーボギーの

66をマークして通算23アンダーで初制覇。

 

世界選手権シリーズは1999年に始まり、

4大メジャー大会に次ぐ格付けで、

年4大会が行われている。

 

これまでの日本勢では

2014年のこの大会で

岩田寛が3位に入ったことがあるが

優勝は初めて。

 

流浪猫

 

吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM