AI(人工知能)の時代を幸せに生き抜く方法

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 21:34

 

AI「AlhpaGo」がプロ棋士に勝利

2015年に囲碁用AI「AlphaGo」が

初めて人間のプロ棋士に勝利。

 

そして翌年3月に世界大会で優勝した

棋士にも勝利し、

 

囲碁用AIがついに人間を超えたと

いわれるようになった。

 

 

パソコンからスマホの時代

大型汎用コンピューターに代わり

家庭でパソコンが簡単に使われる

ようになり

 

今ではパソコンに代わり

「スマホ」が一般大衆化している。

 

 

10年後スマホが・・・

AI業界の進歩は速い。

10年後にスマホがどのように

進化しているのか?

 

人間の手足としての

機械化が自然に生活の中に

溶け込んでいる。

 

洗濯機、食器洗い機、自動

掃除ロボット・・・

 

難しい数学を覚えなくても

機械が計算してくれる

 

外国語を勉強しなくても

機械が翻訳してくれる

 

AIの時代を幸せに生活するために

刻一刻と生活が便利になると

ともに、生活環境が変わって

おり、

 

10年後20年後には想像も

できない時代がくる。

 

AIにより仕事が奪われてしまう

と不安をぶつけるコメンテーター

もいるようだが

 

幸せとは何か?

人は何をすべきなのか?

 

田原総一朗を司会に

ホリエモンこと堀江貴文

今話題の筑波大学助教授

落合陽一

時の人豊田真由子などが

「朝までスマホ」で激論を

かわす。

 

批判的な眼で見るのであれば

見ない方がいいが

 

将来の生き方のヒントを

何か掴めると思う。

 

流浪猫

 

Sponsor link

 

便秘の解消法と食物繊維との関係

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 19:04

 

女性にとって「便秘」の悩みを持っている人は

少なくないようです。

 

便秘を改善するには
「腸」の働きを整え、腸の蠕動(ぜんどう)

運動を活発にしなければなりません。

 

 

食物繊維と便秘の関係

厚生労働省が発表した「日本人の
食事摂取基準」(2010年版)によれば

 

・・・続きを見る

 

流浪猫でした

 

 

スポンサーリンク

 

 

夏の疲労感を取り除く「ヒマワリの種」

  • 2016.06.29 Wednesday
  • 18:08

 

なんとなく「夏バテ」かな?

と思うほど

 

寝ても寝ても眠気がとれません。

 

ダイエットと称してカロリー制限

や糖質制限も良いのですが

 

やはり栄養不足は良くないです。

中でも糖質。

 

ダイエットする人は糖分など

甘い物を避けるものです。

 

しかし、私たちの”脳”はブドウ

糖をエネルギー源としていて

 

1日100g程度の糖分が必要

になります。

 

その糖分をエネルギーに変える

働きがあるのが「ビタミンB1」

なのです。

 

糖質の代謝を高めるビタミンB1

 

また、ビタミンB1は糖質をエネ

ルギーに変える働きがあるので

 

余分な脂肪分を抑え

ダイエット効果にも大切な栄養素

なのです。

 

ビタミンB1を摂取するためには

豚肉系、うなぎが良いようです。

 

以外なものがありました。

それは・・・・

 

中国のお土産で「ヒマワリの種」

をもらうのですが

 

この「ヒマワリの種」に

ビタミンB1が含まれているの

です。

 

日本ではなかなか馴染みがない

のですが

 

機会があれば食してみて下さい。

 

流浪猫でした

 

 

悪玉コレステロールを低下させる「卵」の効能

  • 2016.06.10 Friday
  • 05:16

たまごを食べても、悪玉コレステロール
を増やす心配はありません。

卵黄に含まれる「レシチン」
いう物質がコレステロールが体内に
蓄積するのを抑え

悪玉コレステロール値を低下させる働き
があるのです。

・・・続きを見る

流浪猫でした

 

青汁の美味しく飲む混ぜ合わせは

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 08:17



青汁に対して
苦い、草味がある、飲みにくい
という先入観を持っている人も
少なくないでしょう。

ミネラル、ビタミン、食物繊維など
抗酸化作用の高い栄養素を含んだ
素晴らしい商品です。

・・・続きを見る


 

健康青汁の栄養素「大麦若葉」の働き

  • 2016.05.31 Tuesday
  • 06:32


脂肪の代謝は甲状腺ホルモンの分泌により、
促進されます。

しかし、ミネラルやビタミンが不足すると
体が酸性化し、甲状腺機能が低下します。

甲状腺の機能が低下すると
脂肪分の代謝もしにくくなってしまいます。

・・・続きを見る

sponsord link
 

悪玉活性酸素を退治するヒーロー

  • 2016.05.29 Sunday
  • 16:37

動脈硬化や突然死の裏には
極悪非道な「過酸化脂質」という
物質が潜んでいます。




「過酸化脂質」は体内の細胞を破壊し
老化を促進し、いろいろな病気を
引き起こす原因になるのです。

過酸化脂質は血中の中性脂肪や
コレステロールが
活性酸素と結びついて
極悪非道な「過酸化脂質」
を作り出してしまうのです。


エネルギーとして
使い切らなかった栄養は
中性脂肪として体内に貯蔵されます。

そしてエネルギー不足のときに
中性脂肪が燃焼してくれるのです。

しかし、中性脂肪が過剰に
なると活性酸素とともに
「過酸化脂質」という悪者に
姿を変え、細胞を破壊し、老化という
健康を害することになるのです。

突然死・動脈硬化の極悪人


そんな余分な中性脂肪を
減らしてくれる商品があるのです。

【中性脂肪が気になる方に】ニッスイのトクホ、イマークS

青魚の健康成分「EPA600mg」と
「DHA260mg」を含み

血中の中性脂肪を低下させ
基準値を維持させてくれるのです。

青魚のEPAパワーを融合した
まろやかな、ヨーグルト風味で飲みやすく
したのが「イマークS]です。

あなたは何故、中性脂肪を
減らそうとしないのですか?

太っているほうが健康的と
思っているのでしょうか?

やがては「過酸化脂質」を生み出し
老化を早めるだけでなく、

血液の流れを悪くし
やがては、「動脈硬化」の原因に
なるのです。

今からでも
あなたご自身の健康を
見直して見ませんか?

【中性脂肪が気になる方に】ニッスイのトクホ、イマークS

 

流浪猫でした
 

健康青汁の成分「ケール葉」の効用

  • 2016.05.19 Thursday
  • 18:46

「野菜の王様」ケール葉

青汁に使用される原料には、様々な栄養素が
含まれているのですが、大麦若葉とともに
優れた栄養分を含んでいるのです。

ケール葉は、その栄養価の高さから
“野菜の王様”と称されています。

・・・続きを見る

sponsord link
 
 

突然死

  • 2016.05.09 Monday
  • 15:37



突然死の60%が心臓病、特に心筋梗塞によるもの
といいます。

そして、心筋梗塞の起因となるのが
動脈硬化、狭心症、不整脈、心筋疾患などの
症状です。

・・・続きを見る


sponsor's link

■【相場師朗】 7step株式投資メソッド
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136629&iid=55531

■【最終募集】 元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX』
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136629&iid=65979

■”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術
http://www.infotop.jp/click.php?aid=136629&iid=62551

 
 

老人たちが大量虐殺される

  • 2014.11.16 Sunday
  • 19:51
JUGEMテーマ:日記・一般
 
人間の体は水分で構成されている
と言いますが

どのくらいの量かご存知ですか?

年齢に応じてその量は違いますが
子供で体重の70%、
成人で60〜65%、
老人で50〜55%
と言われます。

熱中症は屋内・屋外を問わず
高温や多湿等が原因となって
起こる高湿障害です。

暑いと汗が出ますね。
汗は体内の水分を排出することにより、
体温を調整しているのですが

体内の水分や塩分が排出されると
体温調整がしにくくなってしまう
のです。

体内に熱がこもって、体内の水分
塩分、ミネラルが不足すると

めまい・けいれん・吐き気・動悸・
意識障害・頭痛等、様々な「熱中症」
の症状が引き起こされる事になるのです。

老人の大虐殺は「脱水」によって
行われます。

体重の2%に相当する水分
(体重60Kgの人で1.2リットル)が
失われると、

「強い喉の渇き、食欲減退」などの
症状が現れます。

老人は若い人に比べて
温度に対する感覚が鈍くなっており

小水で水分、塩分、ミネラルが排出
されても喉の渇きを感じないのです。

老人の場合最低でも1日1リットル
の水分補給の必要があるのですが
水分補給が足りないのです。

そのためにめまい、吐き気を感じて
病院に担ぎ込まれるのです。

脱水は食欲の低下の原因にもなり、
食事が減り必要な栄養素の吸収も
減ってしまうのです。

全て悪循環となってしまうのです。

ナトリウムやビタミン(特にB12)が
欠乏すると血圧を下げ、貧血をも起
こします。

単純にこれらの症状に対しては、
点滴による補水が行われるのですが

恐ろしいのは、貧血などによる
めまいにより転倒する場合があるのです。

脱水による2次障害かもしれませんが
転倒により頭を強く打つならば、
命取りになるのです。

足元がしっかりしない老人が脱水を
起こすことはかなり危険な状態と
言えるのです。

脱水予防には
電解質を含む水分補給が効果的と
いいます。

具体的にいえば、ポカリスウェット
やアクエリアスなどのスポーツドリ
ンクです。

食事からミネラルや塩分補給できる
人ならいいのですが

食事の量が少ない老人にとっては
「ソリタ」(医者の処方箋が必要)や
「OS-1」がお勧めです。

塩分が多少多いため、
「食塩水を飲んでいる」と嫌う人も
少なくないのですが

ナトリウム、ミネラルの補給を
考えるならば、食事量の少ない
老人なら、脱水予防策として医者も
お勧めするこれらの補水液を
飲料することが良いのです。

流浪猫でした
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM