教科書に載っている「ちゃんちぇしー」って誰のこと

  • 2019.04.20 Saturday
  • 21:10

オリンピックほか国際競技において

中国選手の名前を

日本語読みで紹介する

ことに疑問をもっていた。

 

人の名前なのだから

中国語読みで言うのが

当然なのではないか?という

単純な疑問だった。

 

実際、知り合った中国の友人を

呼ぶときに、風俗上の源氏名は

別として中国読みで接している。

 

習近平(しゅうきんぺい)と言うと

日本在中の中国人は分かるのだが

中国在中の人には通じないことが

あった。

 

しかし、不思議なことに

文在寅に対しては

ムンジェインと韓国読みをする。

 

何故、中国の人名を

日本語読みにするのか

疑問でならなかった。

 

最近、共産系朝日新聞において

習近平に「シージンピン」の

フリガナがふられたといいます。

 

また、歴史の教科書で

全国約4割を占める某歴史教科書で

「チャンチェシー」と言う人物が

載っており

 

「チャンチェシー」って誰だ?

が話題になっているようです。

 

ちなみに「チャンチェシー」とは

蒋介石のことです。

 

これらのことに

竹田恒泰氏がYouTubeにおいて

論説しています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=z-trYGFKlJM

 

竹田氏によれば

昭和47年7月

当時の総理大臣、田中角栄と

周恩来首席との間で交わされた

「日中国交正常化」において

 

人名や地名などの呼び名は

それぞれの国における

呼び方をすることで合意が

されたらしい。

 

以後約50年近く

周恩来(シュウオンライ)

蒋介石(ショウカイセキ)

毛沢東(モウタクトウ)

など日本語読みが行われて

きた。

 

私の個人的な疑問は

これで解消されたのですが

 

共産系と目される朝日新聞や

一部共産系の出版社により

「日中国交正常化」における

協約を無視した行為により

 

日本における歴史、知識、文化

などがかき乱されようと

しているようです。

 

若い人たちが

生き抜いていかなければならない

日本の未来において

 

勝手気ままな破壊活動の

恐れがある人たちの

行為を食い止める必要が

あると思います。

 

流浪猫

 

 

大阪府知事選、吉村氏に異論

  • 2019.04.01 Monday
  • 21:07

大阪府知事選を前にして

松井、小西、吉村、柳本4名の

討論会が放映された。

 

細かい話は置いておき

吉村氏の発言に

異論を感じた。

 

「松井と小西、吉村と柳本の

ペアでは政策がうまくいかない」

 

ここまでは異論なし。

 

「松井と吉村、小西と柳本の

ペアでなければ上手くいかない」

 

さてどうかな?

 

小西と柳本のペアで

円滑な行政が行われるのか

疑問である。

 

もう一つ重要なことがある。

 

小西氏にしても柳本氏にしても

政策や信念があって

出馬したのではないことだ。

 

単に大阪維新に対抗して

大阪自民、公明、立憲民主、共産ほか

連合が送り出しただけのようだ。

 

辰已琢郎でも良かったが

断られたので仕方なく出馬した

感が否めない。

 

小西氏の仕事ぶりについては

橋下氏も松井氏も

高く評価しているのだが

 

腹心としては

忠実に仕事を成し遂げるのだが

トップとしては政策論に

欠ける気がする。

 

https://www.youtube.com/watch?v=H1cRdiM76Pk

 

流浪猫

 

有田芳生が犯罪者として逮捕される恐れあり

  • 2019.03.31 Sunday
  • 22:17

有田芳生が選挙妨害で逮捕されても

おかしくない状況にあるようです。
https://youtu.be/TLz2qT-tyyQ

辞めてもらいたい議員「有田芳生」

  • 2019.03.31 Sunday
  • 22:00
辺野古基地移設に反対する有田芳生。反対するのはいいが、ジュゴンを政治に引っ張り込むのは感心しません。
加えて環境破壊だとか、地下断層の強度とか
豊洲市場の移転に際して社会党の水質汚染での移転反対を思い出しました。
https://youtu.be/5kn5Y5hY09k

流浪猫

負けず嫌いの困ったオヤジ

  • 2019.03.31 Sunday
  • 21:35
何につけても対抗意識が強いのオヤジがいる。
先日、朝鮮族中国人ママの両親とwechatで挨拶することがありました。
普段の会話は韓国語の両親。だけど中国人なので「你好。你身体好馬??」と小生は挨拶しました。対抗意識を燃やして、オヤジは韓国語で挨拶「カムサムニダ」えっ?
突っ込んでも仕方がないので、黙っていました。
年甲斐もなく対抗意識など持たないほうがいいのですが。
流浪猫

朝日新聞の情報を信じる大手企業取締役

  • 2019.03.30 Saturday
  • 19:25
10数年ぶりに高校の同級生とあった。彼は小生とは違い、東工大から大手コンピューター会社に就職、取締役にまで登りつめた。今はすでに定年で退職しているのだが、彼の部屋には日経新聞と朝日新聞が置かれていた。むろんスマフォを使っていても電話だけで、有効に機能を使っていない。
そんな彼に朝日新聞の記事の信憑性を話すと、意に反して反論してきた。
昼の余った時間はひるおび!やバイキングのワイドショーを楽しんでいるという。
大手企業の取締役にもなった男が、印象操作の記事や番組にのめり込んでいる。
典型的な60歳以上の新聞とテレビから情報を得る人間だった。
とても寂しい思いがした。

あなたでも出来る、女性が喜ぶ褒め言葉

  • 2019.03.15 Friday
  • 21:52
おかしな時代になりました。
「きれいになったね」と言うと
セクハラと言われるのです。
でも、
普通の女性なら
お世辞とわかっていても
喜ぶのです。
昭和生まれの人は
素直に女性を褒めることが
苦手です。
「愛してる!」

とんでもない
心で思っていても

むず痒くて
そんなことは
言えません。
そんな人たちが
とても多いのです。

でも、女性を口説く時には
褒めることが
大切なのですよ。

「きれいになったね」
とさりげなく言える人は
いいのですが
そんな言葉を
どうしても言えない人なら
「ちょっと痩せた?」
と言ってみて下さい。

流浪猫

韓国型人間とマスコミ型人間

  • 2019.02.11 Monday
  • 00:39

お世話になったママを裏切り

売り上げをネコばばしながら

自分に都合のいいように

人の悪口を最もらしく言いふらす

人間。

 

真実も知らないくせに

真実を知ろうともせずに

嘘つきの話を鵜呑みにする人間。

 

全く的外れな意見を

偉そうに話しする人間。

 

嘘つきママとのやり取りを

メールで行い

 

当方では真実の証拠を

握っているのだが

 

推察力、対処能力のない人間は

それを知ろうともしない。

 

そのくせ、嘘つきの韓国や

無能なコメンテーター

低次元のマスコミを批判する。

 

このような大人が溢れていては

政治家を見極めることが

出来ないのは当たり前。

 

辻元清美、細野豪志、小西洋之他

ふさわしくない人に票を入れる

人がいる限り社会は良くならない

だろう。

 

流浪猫

 

スポンサーリンク

 

上野中国クラブの呼び込みぼったくり

  • 2019.01.07 Monday
  • 18:57

赤坂においては

ぼったくりの中国クラブの

減少に伴い、キャッチの女性の姿も

大幅に減少しました。

 

赤阪では稼ぐことが

出来なくなったキャッチたちは

 

新橋、赤羽、上野へと

場所を変えているようです。

 

今、かなり風紀が乱れているいるのが

上野のようです。

 

上野公園口から湯島に向かって

表通りを1本裏に入ると

上野の歓楽街「仲町通り」があります。

 

夜8時以降、仲町通りは

異様な雰囲気に変わります。

 

仲町通りの両サイドには

キャバクラや中国クラブや

マッサージの呼び込みたちが

勢揃いして出迎えてくれるのです。

 

そんな上野で問題になっているのが

「ぼったくり」なのです。

 

一人徘徊する男性

特にほろ酔いで帰宅、駅に向かう

男性に色仕掛けで声を掛けます。

 

客に声をかける方法は

15年前の赤坂と変わりません。

 

しかし、ぼったくりの手口は

悪質化しているようです。

 

2〜3時間飲んだ

お酒には弱くない男性客

 

店から出てくると

足元がフラフラしている

ばかりでなく

 

上着を脱ぎ捨て

道端に倒れこんで

しまいました。

 

記憶がとんで、

気がつくと財布の中の4万円が

無くなり、クレジットカードでは

5万円切られていました。

 

お酒に何かを混ぜられたのでは

という疑いが持たれることが

再三あるようです。

 

流浪猫

 

赤坂の安心できる中国クラブ

 

 

赤坂フェイク投稿。レジェンドママの忘年会ではありません。

  • 2018.12.30 Sunday
  • 13:27

お店を閉めて

どうしたらいいのか?

と困っていたときに

助けてもらったママがいる。

 

にもかかわらず

助けてもらって

感謝すべきママに対して

ママの「悪口」だけでなく家族の

悪口を会う人達にばらまいた。

 

良識ある人は

彼女に不信感を抱いた。

 

それ以上に

感謝すべきママを

金銭で裏切り

恩を仇で返すことになった。

 

それにもかかわらず

堂々と「全てに感謝」などと

平気でsnsに投稿。

 

単なる名ばかりの

雇われママにすぎず

 

オーナーマスターとの

面子から

 

今の韓国と同じで

断絶、関わりを断って

黙っていた。

 

が、年末にとんでもない

行動に出てきた。

 

27日「月逢󠄀」と私たちの恒例の

忘年会を開催したところへ

 

呼びもしないのに

勝手に他人の忘年会に入り込んできた

忘年会の費用も払わずに。

 

ただでさえ、私の面子をつぶし

顔向け出来る立場でないのに。

 

ついには

他人の忘年会を

あたかもママとして

女の子と開いたかの

フェイクニュースを

facebookに投じた。

 

本来ならば「月逢󠄀」のママに

感謝すべきところ

 

「月逢󠄀」の名前も

月逢󠄀のママのことも

一切出さずに

 

いかにも自分が

女の子の面倒を見ている

といわんばかり。

 

今年の締めくくりで

気持ちよく終わらせたかったが

気分を害されてしまった。

 

レジェンドママとは

全く無関係です。

 

流浪猫

 

sponsor link

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM