毎日、少しづつ!!

  • 2016.05.06 Friday
  • 01:52
JUGEMテーマ:日記・一般
 
毎日、少しづつ。

それがなかなかできねんだな。


相田みつを



暖かくなりました。
あと2ヶ月もすれば、夏がやってきます。

学生の頃、夏休みの宿題・・・毎日やればいいものを
遊びが先で、いつの間にか夏休みも終わるころ
焦って宿題をまとめてやったものです。

毎日、朝おきて顔は洗うくせに
ついつい物事を後回しにしてしまう時があります。

半ば強制的に、習慣にするように頑張りましょう。


流浪猫


Sponsordlink

 

怨憎会苦(おんぞうえく)

  • 2015.05.10 Sunday
  • 09:44
JUGEMテーマ:日記・一般
 
お釈迦様の説法のなかに
「四苦八苦」という苦しみがあります。

その中に
怨憎会苦(おんぞうえく)という苦について

愛する人との 別れもつらいけど 
会いたくない人に 会うのも苦しみ
なんだよ 怨憎会苦 というんだね

相田みつを

流浪猫


婚約・浮気・不倫悩みの無料相談
http://homepage2.nifty.com/wel/index.html



今日の一言:夢や希望への道

  • 2013.07.17 Wednesday
  • 11:01
JUGEMテーマ:日記・一般
 
歩くから道になる  
歩かなければ草が生える

相田みつお


人には夢、希望、願望、目標があります。
あなたは自分の進むべき道が見えていますか?

そうです!
進むべき方向は見えてはいても
夢や希望を実現するための「道」は
見えていないのです。

だから人は悩むのです。
だから人は努力を惜しまないのです。

でも、立ち止まっていては
あなたの進むべき道は見えてきません。

夢や希望に向けて進んで行かなければ
あなたの道は開きません。

そこには草が生えているだけで
道はできてこないのです。

立ち止まらず一歩一歩歩いてください。
あなたの夢や希望にたどり着く道を作ってください

流浪猫でした
 

今日の一言:うばい合うとたりない

  • 2013.06.13 Thursday
  • 13:16
JUGEMテーマ:日記・一般
 
うばい合うと 足りないけど

わけ合うと あまっちゃんだな

相田みつを



人には欲があります。
その中でも「独占欲」「人にはあげたくないという欲」
「専有して、あとで儲けようとする欲」

オイルショック時代
「トイレットペーパーがなくなる」といった
マスコミによる報道により

あらゆる店頭においてあった
トイレットペーパーが売れ切れになりました。

ノロウィルスが流行すれば
これまた「マスク」が売れ切れ状態になりました

峠を越せば、各家庭にはトイレットペーパーも
サージカルマスクも使い切れずにあったものです。


格安ランチ、旅行ツアー、温泉ホテルの朝食など
バイキング形式の食事が増えました。

「おいしそう!」「食べたい!」という目が
訴える欲望だけで胃袋の意見など聞きません。

いくつも皿に料理を山盛りにして、
テーブルに運びます。

最初は胃袋の許容範囲なのですが、
結局、食べきれず皿に料理を残して
立ち去る人がいますよね。


東日本大震災の被災地で、
被災者の人たちが水や食料を得るために
長い列を作り、お互いに順番を守りました。

このことが世界各国のメディアに
絶賛されました。

国によっては強奪、略奪などの暴動に
までなります。

尖閣諸島や竹島も同じではないでしょうか?

うばい合い、それは欲望のぶつかり合いで
争いごとにもなります。

わけあうことにより人間らしく
平和な社会が保たれるのかもしれません。

流浪猫でした
 

ころぶ・・自然なんだな

  • 2013.06.05 Wednesday
  • 05:30
JUGEMテーマ:日記・一般
 
七転八倒
つまずいたり
ころんだりするほうが
自然なんだな 人間だもの

相田みつを


人は何かするとき、完璧を望むものです。
何が何でも成功させようとします。

会社で上司は部下のミスを許しません。
家庭で親は子供のミスを許しません。

人は他人の目を気にしながら
失敗することを恐れます。

ミスをしないようにプレッシャーに
陥ります。

ミスをすれば落ち込みます。
失敗すれば悩みます。

完璧に物事もこなす人はいないのです。
誰もがどこかでミスを犯すのです。

「失敗を恐るな」ではありません。
失敗するのが「自然」なんです。
人間、誰もが失敗するのです。

失敗を繰り返し、反省しながら
成長していくのです。

流浪猫でした
 

おかげさま

  • 2013.06.01 Saturday
  • 09:24
JUGEMテーマ:日記・一般
 
いいことは おかげさま

わるいことは 身から出たさび

相田みつお


一度は聞いたことのある言葉だと
思います。

相田みつをの有名な言葉の一つです。

多くの人が共感するのですが
実行することが難しいのでしょう

人は自慢話をする人はなくなり
ません。

経験談ならば相手に何らかの知恵を
与えるのですが

人の自慢話ほど聞いてつまらない
ものはないものです。

人は自慢話をしていることに気が
つきません。

自分がしたことばかり誇らしげに
いうだけで

「おかげさま」という感謝の気持ちを
言えない人が多いのです。

逆に「うまくいかなっかたこと」があると
人のせい、社会のせい、など

「誰かのせい」にする人が多いのです。

「自分が悪く思われたくない」
「自分の立場を保守したい」

という潜在意識が、自然に我が身を正当化して
自分を守ろうとします。

東京電力の原発事故の発生から
現在までの対処が良い例ではないでしょうか

東京電力の対応に批判するあなたでも
普段の生活の中では「言い訳」を言って、
人のせいにしてはいませんか?

人は気づかぬうちに「自己保身」に走り
「言い訳」を言って、ひとのせいにします。

もう一度、素直に改めてみませんか
わるいことは 身から出たさび・・・と。

流浪猫でした
 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM