瀬戸内寂聴:代受苦

  • 2016.04.17 Sunday
  • 07:42
JUGEMテーマ:日記・一般
 
*******************
仏教に「代受苦」という言葉があります。

他人に変わって
苦しみを自分が引き受けることを言います。

寂聴
*******************
 

獄苦代受(ごっくだいじゅ)とは

仏や菩薩が衆生の地獄のような苦しみを
代わりに受けることをいうようです。
代受苦、大悲代受苦ともいいます。

東日本大震災において

瀬戸内寂聴さんに、多くの方が
「こんな時 何をしたらいいのでしょうか?」
と相談されたという。

それに対して
『そう 思い続けること』『代受苦』という言葉を
紹介されたといいます。

瀬戸内寂聴さんは 
被災された方が自分の代わりに苦しんでいると 
考えれば他人事でないでしょう ・・・ と。

本当に日々の生活を支えてくれるものは
家や家具等の目に見える物資ではなく
目に見えないもの・・・神・仏・心である。

亡くなった方の事を思い、
悲しむのではなく

亡くなった方の事を忘れず
日々感謝して生きていきましょう。

ご先祖様からも守られていることも
忘れないでください。

流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:男の化粧

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 10:04
JUGEMテーマ:日記・一般 

男が化粧をしている・・・と
腰を抜かすお年寄りもいるようですが、

昔、「平家物語」の頃は
男も化粧をし、お歯黒をつけて
お香を焚き染め、兜をかぶって
戦場に出かけるのが楽しみだったそうです。

瀬戸内寂聴


時代は変わるものです。
文化も習慣も時代時代によって変わるものです。

その時代にはその時代の習慣や文化や流行があります。
60年代英国の「ビートルズ」が世界的に有名になっていたころ
日本では「グループサウンズ」がエレキギターと長髪という
新しい文化を作りました。

当時の年寄りたちは
エレキギターを「やかましい」と思いました。
でもクラッシックギターは受け入れられます。

長髪は「みっともない」「乞食のようだ」「女みたいだ」と
批判的な目で見る人も少なくなかったものです。

今では、エレキギターやグループサウンズにも批判する人は
みかけません。年寄りにも長髪の人がいます。

長髪といえば、武士の時代は男に短髪のひとがいたら
「おかしい」と思われたでしょう。

人は生きている時代の文化が正しいものと思いがちです。
その時代と違った新しい文化が生まれると批判されるものです。

新しい文化を生み出した人たちが一種の成功者となっているのも
否定できないはずです。

今私たちが生きている文化だけが文化ではないのです。
また新しい文化が生まれて来るはずなのです。
時代はそうやって巡り巡るのです。

今私たちは今を生きているのです。
明日にはまた新しい明日があるのです。

でも明日がどんな日か知る人はいません。
そうやって私たちは今を生きているのです。

流浪猫
 

瀬戸内寂聴:あなたはボランティアができますか?

  • 2015.11.11 Wednesday
  • 17:23
JUGEMテーマ:日記・一般
 
私は被災地でボランティアとして
健気に黙々と働く若者に感動しました。

この若者が将来を背負っていくのです。

若者とこどもに
しっかりした教育を受けさせるべきです。

寂聴


半年前になります。
中国人の知人に会いました。

彼は一ヶ月間福島の被災地で
ボランティア活動をしてきたと言いました。

その語りには実際に現地に行ってきた
重みや情熱を感じました。

被災者を憐れむ言葉だけの人が多い中、
中国の人が被災地でボランティをしている人も
いるのです。

忘れてはいけないですね。


流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:苦しみの中に喜びを見出す

  • 2015.11.07 Saturday
  • 13:51
JUGEMテーマ:日記・一般
 
日本人には、与えられた場所で
工夫して、楽しく暮らす知恵があります。

前向きで、苦労の中にも
喜びを見出す楽天的なところが
あるから、

乗り越えていけるのです。

寂聴


異論はいろいろあることと思います。

今日をそして明日を
前向きに生きることは大切なことでしょう。

人は誰しも悩みや不安はあるものです。

考え込んでストレスに陥るより、
楽しみを見出し前進することが
大切なのではないでしょうか。

流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:冷静な判断力を持ちましょう

  • 2015.11.04 Wednesday
  • 04:27
JUGEMテーマ:日記・一般
 
不安な時や気が弱くなった時に
インチキ宗教に引っかからないよう、
覚めた理性を持ちましょう。

自分がゆくべき道の方向を、
自分の力で、あやまらず判断する
能力を持ちましょう。

寂聴


人は不安な状態のとき、
一点しか見えなくなってしまうものです。

時には自分の焦りに気がつかず、
間違いに気がつかず行動を起こしてしまう
ものです。

ちょっとした甘い誘惑に騙されます。
しかっりと自分の道を見つめ直しましょう。

周りの言葉で何が本当に大切なものなのか
見極めなければなりません。

自分を「無」の状態にして、
大局的に物事を捉える習慣を身につけましょう。

流浪猫でした

 

瀬戸内寂聴:欲ボケの人間

  • 2015.11.02 Monday
  • 17:06
JUGEMテーマ:日記・一般
 
文明が進んでくると
人は生きているという幸せを
忘れてしまうという。

人は自分の欲望にしか関心が向かない
「欲ボケ」になってしまうという。

瀬戸内寂聴より


赤坂の中国クラブは相当の陰りが
見えています。

10年前には”行きたくなる店”が
たくさんあったものです。

しかし、今は・・・・
行きたくなる店は数店舗しかありません。

それも、ぼったくりをする店
客を大切にしない店、女性の教育が
できていない店など

ママたちの経営能力の無さのしわ寄せと
言えるのでしょう。

金銭欲に駆られ、客から高額な料金を
取ることだけを目指したお店が乱立し
本来のサービスを忘れてしまいました。

常連客がいない店は山ほどあります。

客が来ない、売上が大幅にダウン。
女性を雇うお金がない。

女性が1人2人のお店もザラです。

”お金が欲しい”
誰でも人には金銭欲があります。

しかし、金銭欲だけに目を向けていた
結果、大切なお客様を失ってしまった
のです。

流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:忘己利他(モウコリタ)

  • 2015.11.01 Sunday
  • 13:43
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今、日本は「自分さえよければいい」という
思いのもとに

坂道を転がり落ちるように歪んできています。

こんな時代こそ「忘己利他(モウコリタ)」
の教えはますます輝きを増すのです。

寂聴


「忘己利他」とは天台宗の教えで、

「自分を捨てて、他に報いること」

インドの母と言われた故マザー・テレサさんの
講演のなかでこういう話がありました。

ある日、七人の子供をかかえる貧しい母の
ところへ、マザーは両手にいっぱいほどの
お米を持っていってあげたのでした。

するとその母親はそのお米の半分を手にして
外へ出ていきました。

マザーが問うと、隣りにも同じような貧しい
親子がいるので、そのお米を分けてきたのだ
と言うのでした。

一俵もあるお米ではありません。

自分の子供たちの
一食分にも足りないお米でさえ

それを半分にして
隣りの子供たちも喜ぶだろうと

分けてやれる崇高な精神にマザーも感動したのです。

「忘他利己」
お客様のことよりお店の利益を優先的に考える
お店が多くなっています。

自分の利益のことばかりを
考えている人が多くなっています。

あなたはどうですか?

流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:悩みは人に打ち明けなさい

  • 2015.10.31 Saturday
  • 06:50
JUGEMテーマ:日記・一般
 
辛いことの多い世の中、ひとりで悩むと
落ち込みます。

しかし、悩みを聞いてもらうと、
心に風穴ができ、悩みも軽くなるものです。

信頼できる人と話をして下さい

寂聴


悩みを自分ひとりで抱え込んでいる
人が多いものです。

ひとりで悩みを抱えると、解決策が
生まれるどころか

悪い妄想ばかりが
頭に浮かぶものなのです。

といって、ネットでの知恵袋などでは
回答者に経験知識がないにもかかわらず

最もらしいとんでもない答えをしている例も
少なくないのです。

信頼できる知識経験者を相談相手に持つ
ことも大切です。

ただし、●●士とか部長だとか肩書きで
人の知識経験を判断することは
正しいとはいえません。

流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:すべて仏様にお任せ

  • 2015.10.30 Friday
  • 13:21
JUGEMテーマ:日記・一般
 
************************
人が何か失敗しても、仏様のお計らいだと思います。
反対に大成功しても、それもまた仏様のお計らいです。
全てを仏様にお任せすると、生きるのが楽になります。

瀬戸内寂照
************************

人は失敗して苛立ったり、悔やんだりします。
逆に成功したことに大喜びします。

瀬戸内寂聴さんは仏様の計らいといいます。
キリスト教の信者はイエスキリストの計らいと
いうかもしれません。

いづれにしても人には「運命」があるのです。
全て「運命」の中で生きているのです。

人の行いにより「運命」は良くもなり
悪くもなるのでしょう。

人が前向きに努力することにより
運命も良い方向に開けてくれるのです。

流浪猫でした
 

瀬戸内寂聴:嫌なことは吐き出しなさい

  • 2015.10.28 Wednesday
  • 15:18
JUGEMテーマ:日記・一般
 
********************
嫌なこと、悔しいことがあれば
自分の思いをどんどん訴えればいいのです。
怒鳴り合って、喧嘩してもいいのです。
ただし、言いたいことを言ったあとは
今一度、寄り添う努力もしてみてください

瀬戸内寂聴
********************

アイコンタクトで何も言わなくても分かり
合えることがあります。

よほどお互いが理解し合っていなければ
何もいわないで、そうそう意思を伝える
ことはできなのです。

お腹をすかした赤ちゃんは、泣いて訴えます。
犬でも猫でも、餌が欲しい時は
泣いたり、吠えたり、飛びついたりして訴えます。

口のきけない人たちは、手話を使って
自分の意志を相手に伝えようとします。

何も言わないで、相手にこころを理解して
もらおうと思わないでください。

相手に理解してもらいたいときは、
言葉で訴えてください。

意見が合わなくてもいいのです。

きちんとあなたの意見を言うことが大事なのです。
そして相手の言うことを聞くことが大事なのです。

自分と考えが違うからと言って

相手の話に耳を傾けず
相手を毛嫌いすることほど稚拙な行為はありません。

流浪猫でした
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM