社会風潮に流されて68年「安保反対」と「安部辞めろ」コール

  • 2020.05.10 Sunday
  • 20:32

約50年前のこと、学校の仲間に誘われて「安保反対」のデモに参加した。

言わずと知れた「日米安全保障条約」に反対する国会議員、労働者、学生、市民が国会議事堂を中心に永田町、赤坂見付付近にデモが行われた。その数ピーク時には30万人を超えたといわれる。

真剣に当時岸内閣や吉田内閣に牙をむいて反対した人たちもいたとは思うが、恥ずかしいことに、私自身は「日米安全保障条約」に関して、人に語れる知識があったわけではなく、社会の風潮に流されていただけに過ぎなかった。仲間をみても同様の人間が多かった気がする。

 

田原総一郎が回顧する60年安保の真実

 

最近においては、新型ウィルスの感染対策としての「密集」を避け「テレワーク」の推奨からか、ネット上やたらと「安部批判」を訴える輩を見かける。簡単に「安部辞めろ!」と投稿する輩も少なくない。中には安倍政権を「独裁者」と訴える輩もいる。こうした輩をみていると、なぜか社会風潮に流されて60年代安保闘争に参加した人々と重なって見える。

 

戦争やら関東大震災という困窮した人生を故人は送ってきた。幸いにも私は戦争を知らずに生まれ、カラーテレビ、クーラー、自動車などの成長とともに経済発展と「平和」の時代を生きてきた。何も不満がなかったわけではない。社会が悪い、政治が悪いと口にした時もあったが、結局は個人の努力が足りなかっただけで、思い起こせばとても幸せな時代を生きてきたと感謝する。

 

このような時代を若い人たちはもちろん、これから日本人として生まれてくる子供たちにも残したいと思う。これからの時代を作るのは、今の年老いた政治家たちではない。若い人たちが、自分たちのために、そして生まれてくる人たちのために真剣に考えてほしい。

 

今の日本は「平和ぼけ」といっても過言ではないだろう。「言論の自由」を盾に好き勝手なことをネットという媒体を使って、偽名でもニックネームでも発信できる。安部批判しても処罰されない。これが中国だったら北朝鮮だったら・・・・。

世界の中でも礼儀の良い国、治安のよい国、平和な国が日本だと思う。そんな日本を乗っ取ろうとする動きがあるともいう。現在のウイグル、モンゴル、香港を見ていると、将来そんな日本にはなって欲しくない。平成、令和そして未来の人たちには、昭和と同じ平和な時代に生きてほしい。

 

人には「理性」という素晴らしい武器があるが、得てして「感情」に負けてしまうことが多い。薄ぺらな偏向報道、捏造報道などにより惑わされ、真実を見失って感情で生きている人がいるように思える。しっかり「何が真実か」を見極め、家族や子孫が平穏な生活をおくれるように、一人一人が責任をもった意識、行動をしてもらいたいものである。

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

デマ情報に踊らされる人たち

  • 2020.04.24 Friday
  • 16:16

テレビをつければ、専門家でもない人間が生意気に専門家気取りで御託を並べ立てる。ネットを開けばフェイク情報やデマ情報が飛び交う。

 

頭の単純な人間たちは、戦略的な偏向報道や巧みな話法に洗脳され、何が真実なのかも見失ったまま、英雄気取りで現状批判する。

 

定年退職した老体なら、それでもいいのだが、若い人たちが真実を見ないで、情報源が不明確な偏向発言に踊らされることは日本の将来に不安を感じる。

 

しかしながら、どれだけ注意を促しても「詐欺」に引っ掛かる人が減らないように、テレビというメディアの偏向報道や一部新聞や週刊誌の捏造記事、ネットを通じてのフェイクニュースやデマ情報に胡麻化される人が減らないのも事実だ。

 

まずは何が真実なのか見極められなければならないのではないか!

 

 

あなたも加担しているかもしれない。デマから始まる大騒動

多くの国民が失望した安倍首相の政策と裏側

 

 

 

流浪猫

 

Sponsor link

 

ハチャトゥリアンの指揮で「剣の舞」を演奏

  • 2019.05.19 Sunday
  • 20:59

55年ぶりに恩師にお会いしました。

山本三郎先生で音楽の先生です。

 




55年前、私が小学生5年生のことです。

こども音楽コンクールというのが

あって、音楽部として合奏の部に

参加し「剣の舞」を演奏しました。


幼き頃は、ただ練習の延長で

何だかわからないうちに、

優勝し、日本一になりました。

日本一になったことも、

今思えばすごいことなのですが、

上野国立文化会館で演奏する

ことになりました。

 



山本先生から「将来この舞台で

演奏できることは無いと思いな

さい」と言われたことを鮮明に

覚えています。

まさにそのとおりです。

これも非常に貴重な体験だった

のですが

これ以上に貴重な経験をしたのです。

たまたま「剣の舞」の作曲者

ハチャトゥリアンが来日して

いました。

ハチャトゥリアンに収録した

演奏を聴いてもらいたく、

テープだと思うのですが、

送ったそうです。

すると「是非とも生の演奏を

聴きたい」と小学校を訪れたのです。

 



ハチャトゥリアンの名前は知らなく

とも、「剣の舞」といえば知ってい

ると思います。

その「剣の舞」の

作曲者ハチャトゥリアンが小学校

(世田谷区立池尻小学校)を訪れ

たのです。

 



そればかりか、

ハチャトゥリアンの指揮で、

「剣の舞」を演奏したのです。

 



音楽の世界で活躍する人でさえ

なかなか経験できないことを、

子供ながらに経験したのです。

年齢を重ね、

今になってすごい経験だったと、

改めて思います。一生の宝物ですね。

山本先生ありがとうございました。

更にお元気でご活躍をお祈り致します。

 

流浪猫

 

 

【お願い】

 

ハチャトゥリアンの指揮での

演奏をレコードに収録したのですが、

当時のレコードを探しています。

ご一報いただければ幸いです。

 

 

大阪都構想に自民は賛成

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 18:15
大阪都構想に関して、大阪自民は公明、立憲民主党、共産他協力体制を築き、反対しているのですが

もともとは自民党は大阪都構想に賛成していたのです。

いつ都構想に反対するようになったのか?

元来自民党であった松井氏も深く疑問を抱いています。

https://youtu.be/Q2F_KnbV35Q

流浪猫

勉強しなくて良かった

  • 2019.05.06 Monday
  • 10:49
約50年前のことになるのだが、大学受験に備えて、朝日新聞の社説を読む人が多かった。

また、書店に立ち寄っては岩波新書を購読するのも受験生にとっては当たり前のようだった。

真面目な優等生たちは熱心にデタラメの情報とも知らずに知識として蓄積し、東大他有名大学に入学。

その結果、理論と屁理屈で利権を守ろうとする情けない人が国会や官庁にはびこっているようだ。

麻雀やバイクという遊びに取り憑かれたタメに、朝日新聞の社説も読まなければ、岩波新書もさほど読まなかった。

お陰様で偽りの情報に惑わされずに、真実目に向けることができるようになった気がする。

https://youtu.be/Y68fOCZZaG4

流浪猫

辞めてほしい議員たち

  • 2019.05.06 Monday
  • 10:38
利権だけに取り憑かれた議員が何と多いことなのだろうか?

大阪の姉妹都市であるサンフランシスコ市に「慰安婦像」が設置されたことに対して

吉村大阪府知事が抗議文を出そうとしたが、大阪自民、公明、共産の府議会議員たちに反対されたようです。

偽りの歴史観で世界に恥をさらされている日本に対して、愛国心のない議員は即刻辞めてもらいたいですね。

https://youtu.be/Y68fOCZZaG4

流浪猫

デマに踊らされても楽しければ良い

  • 2019.03.03 Sunday
  • 12:52

ヤラセ、ウソ、デマ、捏造が
世の中に渦巻いている。

週刊誌、新聞、テレビなど
あらゆる分野で印象操作された

偽りの情報が垂れ流しとなっている。

 

YouTubeなど

ネットにより情報を知る

若い世代より

 

テレビや新聞という媒体しか

知らない高齢者たちは

 

偽りの報道に踊らされている

ことに全く疑うことをしない。

 

もはやテレビ媒体においては

ニュース報道番組は不要

と言えるのだが。

 

歌謡番組、お笑い番組

バラエティー番組

サスペンスドラマなど

娯楽番組だけで十分。

 

しかし、TBSの月曜名作劇場も

3月で終了。

 

日本テレビの「火曜サスペンス劇場」

テレビ朝日の「土曜ワイド劇場」

も姿を消した。

 

しかし、「朝まで生テレビ」も

「バイキング」「ウッディ」

「ひるおび」「サンデーモーニング」

「報道ステーション」も継続し

 

森友学園における

籠池氏の100万円受領に関して

送金書類をねつ造した疑いや

 

民進党他数名の議員が

受託収賄罪の疑いがあること

 

恐喝などで50名もの人が

逮捕された、過激派組織

連帯ユニオンと繋がりがあると言う

辻元清美や福島瑞穂に関する

報道はひた隠しされ

 

印象操作され、左派に偏った

報道が多くの人たちを洗脳している

のだが

 

「うわさ」好きの人たちは

デマやヤラセや嘘の報道に踊らされる

ことを楽しんでいるようだ。

 

 

流浪猫

 

sponsor link

 

若者たちの支持率が高い安倍総理

  • 2019.01.16 Wednesday
  • 14:20

先日は成人の日で

125万人の若者たちが

新たに成人の日を迎えた。

 

安倍内閣支持率が高い若年層

TBSの調査によると

18歳〜29歳男性の

安倍内閣支持率73.1%

 

30代男性で69.8%

 

60歳以上では50%を割って

いるのに対して、

 

若い人たちの安倍内閣支持率が

高いことが分かった。

 

安倍内閣支持の理由

多くの人が「安倍総理以外に

変わる人がいない」

 

と感じており、

 

「批判ばかりしていても

意味がない」と野党に対する

不信感

 

が理由の人も多いようだ。

 

 

こういう結果的になった

大きな原因は

 

若者たちが新聞やテレビ離れして

偽情報を聞かされていないのが

大きな原因いう。

 

60歳以上の人たちや女性の多くは

新聞、テレビ、週刊誌といった

 

左翼的なフェイク情報に

洗脳されているという。

 

テレビ報道が

いかにでたらめなのか

投稿しようと思う。

 

ただ、本当に知ってもらいたい

テレビに洗脳されている人たちで

ネットを見る人が少ないのが

難問ですが

 

これからの社会を考えると

1人でもいいので

 

真実を知ってもらえればと

思います。

 

流浪猫

 

2019年の一文字「任」

  • 2018.12.31 Monday
  • 06:10

任の意味は

官職につける役目をあたえる。 「任官任期任国任地任命任免任用再任信任新任選任
官職。やくめ。 「委任解任兼任辞任責任専任大任留任
まかせる。勝手にさせる。 「任意任放放任
とある。
家庭において、生活環境において
自分の人生において
自分の役目を
改めて考えたい。
そして、人に任せることも
忘れてはならないだろう。
関わりのない人には
勝手にさせるのが良いだろう。
関わりある人には
存分に任せる事が、人を成長
させることになるだろう。
しかしながら
そこには「責任」があることを
忘れてはならない。
任せる人を見誤ると
良い結果は生まれない。
自己責任で自分の役目を
遂行するためにも
後悔のない人生を送るにも
環境を取り巻く
人の選別が重要な鍵に
なるのではないだろうか。
流浪猫
sponsor link

社長やってます

  • 2018.11.12 Monday
  • 08:23
20年前に辞めた会社の後輩に偶然出会った。
「久しぶりだね。元気にやってる?」と他愛もない儀礼的な挨拶を交わした。

「ところで、今なにやってるの?」と聞くと

「社長やってます」
と返事が返ってきた。

(そういう事じゃないのだけどな~)

昔から自己顕示欲の強い奴だったので、仕方がないか。

流浪猫

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM