北朝鮮拉致問題、親族が語る安倍政権の素顔

  • 2020.07.06 Monday
  • 19:52

2020年6月5日、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父、横田滋さんが亡くなった。

 

これまで拉致問題に関して、一向に進展しないことに関して、安倍さんを批判し、安倍さんの責任問題を言及する人たちが多くの国民の心を安倍批判へと引き釣り混んできた。

 

6月9日横田滋さんの遺族の記者会見が開かれ、そこで遺族、横田哲也氏から驚くべき発言がなされた。

 

「何もやっていない人が政権を批判するのは卑怯だ!」

 

問題なのは安倍政権ではなく、40年間何もしてこなかった政治家や、北朝鮮は拉致などしていないと言い続けたメディアである。何もしていない人が政権批判するのは卑怯だ。

 

横田滋さん死去、妻、早紀江さんら会見

 

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長の西岡力氏が拉致問題の事実関係を述べている。

【6月30日(火)22時00分〜】ニュース女子#272改めて拉致問題を考える

 

 

グーグル検索してみると横田哲也氏の発言を新聞各社どこも取り上げていないようだ。ヤフーニュースだけが

拉致問題〜横田哲也さん「何もしていない方が政権批判するのは卑怯」

と取り上げているに過ぎないようだ。

 

ジャーナリスト古森義久は横田哲也さんの声を取り上げ、拉致事件をないがしろにしてきた汚辱の歴史を再考すべきと提言。

拉致問題を否定してきた日本人たち

 

阿比留瑠比が月間WILLにおいて、横田さん一家を悲しませてきた朝日新聞社説と政治家の実名を掲載した

拉致を否定してきた人間が「申し訳ない」とはどの口がいうのか

 

 

拉致問題で安倍批判をする人々

 

高田延彦、安倍政権の拉致問題対応「当事者意識がない」

 

上久保誠人;立命館大学政策科学部教授

 

サンデー毎日。倉重篤郎のニュース最前線

 

拉致問題進展見えず、安倍首相を野党が批判

 

蓮池透においてはこんな単行本を出版

拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々

 

高野孟のメルマガ、安倍首相の出世に拉致問題を利用された

 

拉致問題、安倍の責任を叫ぶ東国丸英夫、有田芳生

 

拉致問題はなかった、土井たか子、辻本清美、福島みずほ

 

サンモニ青木理氏、「結果的に何も進まなかった」

 

メディアに惑わされてはいけない

拉致問題に関して、メディアにおいてはコメンテーター、評論家、ジャーナリスト、大学教授などなど安倍政権批判の報道が数多く流されている。安倍政権を擁護する訳でもないが、拉致問題に関して経緯も知らずに、あれこれと批判も擁護もできない。

しかし、こうした多くの報道や拉致問題の進捗状況をみていると、安倍政権の頼りなさを感じないわけにいかなかった。

 

横田哲也氏の言葉が真実

子供のいじめ問題、女性に対するセクハラ問題など被害者の立場に立ったふりをして、容疑者を犯人扱いして寄ってたかって集団で攻め立てる傾向が見受けられる。

立憲民主党にしても、安倍政権に「間違いがないのだったら証拠を出せ」と国会で言い続ける。警察で容疑者を相手に「お前がやったのだろ!やってないなら証拠を出せ」と取り調べをするか?

冤罪を証明する証拠を取るのははなかなか難しいものである。ましてや容疑者が犯人である確証ある証拠を探すのは警察の仕事である。誤った証拠や至らぬ知識だけで相手を批判し、メディアで報道すれば、多くの人たちは間違った情報を耳にすることになる。

拉致問題に関して言えば、長年拉致問題に直接携わってきた、横田哲也氏という親族の言葉が真実と言える。

 

真実を見つめることから始めよう

SNSが発展し、誰でも自由に発言できる機会が増えた。しかしながら、安易な批判の投稿が目に余る。批判することが美徳とでも言いたげに、やたらと批判の声を上げる。中には「死んでしまえ!」などという差別さながらの発言も見られる。保守だろうが左翼だろうが真実に基づいた主張ならばいいのだが、自己主張を優先させ、ただただ相手を批判する人たちが目立ちすぎる。これは国会という場所でも同じだ。日本を思う国民ならば、うわべの話術やパフォーマンスにとらわれることなく、まず真実が何かを見極めることが重要だろう。

 

流浪猫

 

広告

 

クルド人拘束、渋谷警察署抗議デモの真相

  • 2020.06.19 Friday
  • 02:36

渋谷警察署管内において、クルド人を取り押さえたことに対して、「人種差別」を旗印にデモが行われた。

一体その真相は何なのか?テレビメディアからは真実の情報を得ることは難しい。このクルド人、差別問題デモに関して、東京都議会議員、川松真一郎氏が解説しているので見てください。

 

渋谷警察抗議デモの真実

 

流浪猫

 

広告

東京都知事選。日本第一党、桜井誠の演説

  • 2020.06.19 Friday
  • 02:00

7月の都知事選において、小池百合子再選の色が濃い中、ネット上では「女帝小池百合子」が話題になり、小池百合子を批判するサイトが多く見受けられます。これに反して、テレビメディアにおいては都知事選における情報が偏っており、民放では立憲民主党推薦の宇都宮健児候補者の持ち時間が多くなるのではないでしょうか?

人々の心を揺すりながら、実行が難しい公約を並べ立てる報道に惑わされて、大切な一票を軽々しく投票していたら、これから社会を背覆っていく若い人たちのためにはならないでしょう。大阪のダブル選挙では、大阪府民がかなり真剣に考えたと思います。東京においても、東京都民がきれいごとの公約に騙されずに、真剣に候補者の政策を見なくてはならないでしょう。

テレビメディア、ワイドショーばかり見ていては、正しい情報は入ってきません。冷静に多くの情報を耳にして、真剣に一票を投じるのが都民としての義務でしょう。

テレビメディアから嫌われ者の候補者、桜井誠の演説を載せておきます。批判するもよし、容認するもよし、しっかり真実に目を向けて、投票してください。

 

桜井誠、街頭演説(令和2年6月18日)

 

 

流浪猫

 

 

広告

 

新宿ホストクラブでぼったっくりか?

  • 2020.06.19 Friday
  • 01:32

武漢ウィルスの感染ばかりが社会の話題になり、感染拡大防止対策として商店に対する自粛要請により、赤坂のチャイナパブは全店休業状態なのですが、新宿ではホストクラブが営業していたようです。

武漢ウィルスに関係する問題ならともかく、20代女性に「5千円でいいから」と誘っておきながら、120万円の清算をさせたことに対して、ぼったくり条例違反の疑いでホストを逮捕したという。

 

歌舞伎町ホストがぼったくりか?(読売新聞)

 

流浪猫

 

広告

 

7月5日都知事選。宇都宮健児の韓国よりの発言

  • 2020.06.17 Wednesday
  • 21:16

7月5日は東京都議会選挙日です。

小池都知事の再選が濃厚と囁かれてきた中で、対立候補者の一人に宇都宮健児氏がいます。

東京大学法学部中退。元日本弁護士連合会会長。

ネット情報にウトイ50代女性と話しをしたところ、「小池さんはダメだ。今は宇都宮さんをと考えている。」との返事が返ってきた。

 

ちょっと待て!地上波テレビしか見ないあなた、投票に行く前に次の動画を見てほしい。

韓国において、「従軍慰安婦、靖国参拝は恥ずべき」ほか都知事というより日本人にふさわしくない発言をしているようだ。当選の暁には都庁前に慰安婦像が設置されかねない。

 

2020/06/13 宇都宮さん都知事はムリ。K国の言いなり。

 

流浪猫

 

 

広告

横田滋さんの遺族が語る拉致問題の真相

  • 2020.06.11 Thursday
  • 05:22

横田滋さんがご逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。

単なる傍観者でしかない愚息が彼の無念さなど語ることは奥がましいことですが、子を持つ親として「自分が何と幸せな人生だったのか」を感じるとともに、これを契機に拉致問題に関する真実をしっかりと受け止めることを肝に銘じることが大切だと改めて思い知らされました。

 

テレビ、新聞で報道される内容には印象操作が行われ、偏向報道が多く盛り込まれていることは明らかです。またSNSで発信されている中にも、間違った意見が少なくありません。拉致問題に関する真実は何なのか、分別をもった判断をしようではありませんか。

 

横田滋さん遺族の記者会見

何よりも真実を語れるのは、遺族の声ではないでしょうか

 

時事通信社、遺族の会見ノーカット版

 

横田恵さんの弟、哲也さんが訴える。

安倍総理が問題なのではなく、何もしてこなかった政治家や拉致はないと言ってきたメディアがあったから、総理は苦しんでいる。

 

何もやってこなかった人が政権批判するのは卑怯

 

西岡力氏「北朝鮮に捕らわれた日本人が一人でもいる限り解決しない。北に捕らわれている人を助けるという意識を持つべき」

政治家が何をしてきたのか?メディアがどんな報道をしてきたのか?拉致問題の真相を怒りとともに熱く語る。

 

虎ノ門ニュース、火曜特集:全拉致被害者の帰国を実現せよ!

 

 

このような行為・発言を許すのか!

 

横田滋さんへのお悔やみの言葉も言えない野党議員たち

 

有田芳生「被害者遺族の政治的発言は北朝鮮を挑発するだけです」

 

有田芳生、横田哲也さんに対して「横田滋さんの思いを知らない妄言でしょう」

 

高田延彦「安倍さんは罪づくりの人。当事者意識がない。」

 

東国原英夫「政府の責任は極めて重い」

 

辻元清美「朝鮮半島を植民地にして北朝鮮に何の補償もせずに返せ、返せはフェアーでな

 

マイティ「この7年間安倍政権が本気で交渉・訪朝しなかった

 

マイティ「なぜ弟は安倍政権を擁護したのか」

 

 

流浪猫

 

 

広告

 

小池都知事の学歴詐称の真相は?

  • 2020.06.08 Monday
  • 00:37

都知事選を控えて、コロナウィルス対策を利用して名前を売っているといわれても仕方がない小池都知事であるが、影を潜めていた「学歴詐称問題」について都議会において直撃質問が行われた。

しかしながら、小池都知事ははぐらかすような回答をするだけで、質問に対してきちっとした回答をしなかった。結局は小池都知事の「学歴詐称」の疑いは濃厚になったと言えるだろう。

 

【学歴詐称疑惑】都議会で直撃質問!知事はどう答えたか?

 

流浪猫

 

広告

小池百合子「拉致被害者のみなさんが・・・・取り組んできましたが」

  • 2020.06.06 Saturday
  • 00:29

拉致被害者の皆さんが一日も早く再会を果たせるように、取り組んでまいりましたが・・・・

と語るのは東京都知事の小池百合子氏。

 

これまで取り組んできた内容を公開してほしいものです。

 

流浪猫

 

 

広告

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

sponsor link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM