まだまだ未熟でした

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 23:03

とある一人の中国女性が

「あのママは信用できないよ」

と古い中国クラブのママについて

言いました。

 

知り合って10数年

小生は騙されたこともなく

 

「あのママは信用できるよ」と

些細な言い争いにもなりました。

 

ところが今年になって

あるお店のことでトラブルが

発生しました。

 

成り行きを耳にしながらも

何が「真実」なのか

見極めてきたのですが

 

非常に残念なのですが

古きママの言動には

まったく同意できず

 

自分自身の「見る目のなさ」

に反省しています。

 

・・・続く

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

朝日新聞記者たちの偏見

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 02:03

小生が学生の頃

大学受験のためには

朝日新聞の社説を読むことが

重要なことであった。

 

そんな国民の信頼を受けていた

朝日新聞だが

 

1980年代における

「慰安婦問題」において

 

「日本人が20万人以上の

朝鮮人女性を強制連行し、

性奴隷として酷使したという

吉田清治氏の「吉田証言」。

 

1983年 吉田清治

『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』

が、真実性の根拠もないことを

知りながら、連載した。

 

しかし、吉田氏はこの著書が

「フィクション」であることを

認めたのだ

 

朝日新聞社:

記事を訂正お詫びいたします

 

 

橋下徹大阪知事、朝日新聞にキレる

橋下氏が大阪知事だったころ

記者会見により

朝日新聞記者とのやり取りが

ある

 

違法性のない橋下氏に対し

「弁護士資格を返上しろ」という

朝日新聞。

 

橋下氏に20分設問攻めにあう記者

 

 

言葉の理解ができない女性記者

国歌の規律斉唱に関して

橋下知事に質問する女性記者

 

橋下知事の言葉に聞く耳を

持たずして

 

頑なに持論を振りかざす

取材能力のない女性記者

 

言葉の意味を理解できない

頭の悪い記者が記事を書くから

 

間違った報道が

堂々と公に過ちを流すことに

なる

 

勉強不足を指摘される低レベルの女性記者

 

 

朝日新聞子会社の輪転機が止まっているという

朝日新聞に限らず

報道に携わる記者たちの

知識不足や取材能力が無くな

っていると言われる。

 

新聞、テレビ報道番組が

真実を歪めて報道することの

マスコミの責任を

「報道の自由」で誤魔化しては

ならないだろう。

 

朝日スペシャル。どうなる朝日新聞!

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

寂しくなります、中国クラブ「恵」が閉店

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 22:17

 

昭和の団旗世代の引退で

赤坂でも韓国クラブや中国クラブ

などへの客足が激減しています。

 

そんな時代の流れのなか

寂しいのですが

 

人気中国クラブ「恵」が

今月6月をもって閉店することに

なりました。

 

流浪猫

 

SponsorLink

ここがおもしろい日本人の英語

  • 2018.06.27 Wednesday
  • 22:01

とある知りあいの中国人が

言いました。

 

日本人の英語って面白い

エービーシーでー

 

そういえば

最近やたらと耳障りな

コマーシャル

 

仕事探しは

インディー

 

英語だけでなく

中国のスマートフォンに

「HUAWEY」というのがある

 

中国語の発音「四声」は

huawei

 

でも日本語では

ファーウェイ

 

海外の人々からみれば

笑われているのかも

しれないです。

 

流浪猫

 

SponsorLink

FXで年収5000万円稼ぐ

初心者が5万円20万円稼ぎだす

秘密が公開されています

 

【JCB/AMEX】1秒スキャルFX

 

大阪府警の失態。練炭自殺が殺人に。

  • 2018.06.21 Thursday
  • 22:54

今年3月に大阪堺市で起きた事件。3月27日足立聖光(まさみつ)氏が、実家トイレで練炭自殺を図ったとされた。ワープロで打たれた本人の遺書などにより、大阪府警は「自殺」の処理をした。

聖光氏の妻は、遺書の文面を見て遺書は本人が作成したものでないと確信し、何度も大阪府警に再捜査を願い出たという。やっと重い腰をあげて再捜査の結果、自殺したと判断されたトイレの隙間は接着剤でふさがれていたが、接着剤はトイレの外にあったという。自殺しよう隙間を外から接着剤で埋めたというのか?また、本人の体内から睡眠導入剤も発見された。多くの事件を扱ってきた元刑事によれば、トイレを自殺の場所、最後の死に場所に選ぶことは経験上なかったという。状況から判断しても「自殺」と判断するのは早計だった。結果、姉の足立珠美容疑者が殺人容疑で逮捕されたが、被害者の妻の訴えがなかったら、「自殺」で処理されてしまった可能性が大きい。

 

流浪猫

SponsorLink

21日地震説に惑わされるな

  • 2018.06.21 Thursday
  • 22:29

18日に発生した大阪北部の地震。

大きな地震が発生すると、決まって姿を現すのが「地質学者」たち。〇〇プレート○○スレート○○断層など、地震の原因を説明するのだ。加えて決まって言う言葉「いつ大きな地震が来てもおかしくない」「大きな地震がくる可能性がある」と当り障りのない解説ばかり。

 

21日に大地震が起きる

ジュセリーノという予言者により、21日に大地震が発生するという「予言」が拡散され、本土へ帰国した中国人もいれば、食料や水を買いためする人もいる。予言を信じることに批判はしないし、地震に対して食料や水分を備えることは良いことだ。しかし、予言に惑わされて、攪乱することは控えたほうが良いだろう。

 

流浪猫

 

SponsorLink

 

赤坂で殺人事件

  • 2018.06.16 Saturday
  • 07:16
6月9日に中国料理店の同僚同士がもめて、一人が包丁で刺されて死亡する事件があったばかりなのだが、14日には、赤坂3丁目の不動産会社の社員を訪ねて来た男に、果物ナイフのようなもので店長が刺される事件が起きた。幸いにも一命を取り留めたようだ。
過去20年、多少の喧嘩はあったものの、殺人事件はなかった。
新幹線での殺傷事件といい、刃物で刺されてから、警察が犯人を捕まえたところで、失われた命は返らない。自己防衛を考える必要があるようだ。

流浪猫

新幹線、無差別殺人の対処法

  • 2018.06.11 Monday
  • 14:42
異常者の狂気に満ちた行動に対処する方法はないのだろうか?
シートを取り外すことをメディアでは解説しているのだが、シートを外さなくとも、リックやバック、キャリーケースなどでも代用できる。しかし、あくまでも防御策にすぎない。
今回のような攻撃的な犯人に対して、何ら対抗策はなかったのだろうか?
メディアに登場する証言者は女性ばかりで、殺された被害者以外に男性はいなかったのか疑問である。
犯人に立ち向かったのは、殺された被害者だけだったようだ。被害者を助ける人もいなかったようだ。
恐怖心だけで逃げ惑うのが精一杯だったのだろう。
しかし、あなたが被害者の立場になる場合、何らかの対処をしなければ、殺されるかもしれない。
とっさの場合に武器になるのが、ヘアースプレーなど目潰し代わりになるもの。今回の新幹線で有効的なものといえるのは、各車両に「消化器」があるという。
もっと手身近なところでは、飲みかけのお茶やビールなどの缶を犯人にぶつけることもできる。
パニックの中、冷静に対処することも難しいかもしれないが、防犯カメラも警察官も助けにならない。自ら護身する以外にない。
一般人が護身用として凶器になり得るものを携帯することは、法律で禁止されている。
突発的な無差別殺人の異常者にいつ出会うかもしれない。日頃より、対応策を準備しておく必要があるだろう。
流浪猫

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

sponsord link

実戦中国語講座

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM